あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

草加市立歴史民俗資料館「桃の節句展〜おひな様とつるし飾り〜」
_DSF2343.jpg

草加市立歴史民俗資料館(埼玉県草加市住吉1-11-29)で開かれている「桃の節句展〜おひな様とつるし飾り〜」(2/1〜3/10、入場無料、月曜休館)から。



_DSF2330.jpg

おおお、お美しいお雛様ですね〜



_DSF2346.jpg



_DSF2337.jpg



_DSF2331.jpg



_DSF2372.jpg

こちらは、つるし雛。

「つるし雛」追っかけ隊なのでネ〜



_DSF2373.jpg



_DSF2374.jpg



_DSF2391.jpg



_DSF2336.jpg



_DSF2332.jpg



_DSF2357.jpg



_DSF2395.jpg



_DSF2354.jpg



_DSF2353.jpg



_DSF7174.jpg

ふたたび雛人形さん。



_DSF2370.jpg

かわいいですね〜

草加市内の趣味のグループのみなさんが創っておられるようです。



_DSF2371.jpg



_DSF7176.jpg



_DSF7178.jpg



_DSF7181.jpg



_DSF7179.jpg



_DSF2388.jpg



_DSF2361.jpg



_DSF2363.jpg



_DSF2366.jpg



_DSF7147.jpg

こちらが会場の様子。



_DSF7153.jpg



_DSF7158.jpg



_DSF7157.jpg



_DSF7155.jpg

市民の方から寄贈された雛人形で、明治からの歴史を振り返るように飾られています。



_DSF7166.jpg



_DSF7149.jpg

7段飾りのお雛様ですね〜

五人囃子や笛太鼓〜



_DSF7151.jpg

お内裏様の左右は?

ん? この7段飾りと、上の7段飾りとでは左右が違うなあ…



_DSF7113.jpg



_DSF7109.jpg

こちらが、歴史民俗資料館の入口。

実はここ、歴史民俗資料館なので、お雛様やつるし雛のほかに、昔からのいろんなお宝ものがたくさん集めてあって、それもすごくおもしろかったです。できたら、どこかでまた載せたいとも思っています。



_DSF7108.jpg

バイクは入口のそばに置かせてもらいました。
草加市立歴史民俗資料館までは、高速(関越道〜東京外環自動車道)使って約39km、50分ほど。
この日はすごく風が強くて、高速の壁のないところではふっ飛ばされそうでした。

帰りは、ゆっくり下道で約36km、1時間40分ほどでした。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
 XF90mmF2 R LM WR + MCEX-11
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 創作 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)

大宮第二公園 「第33回 梅まつり」
_DSF7602.jpg

「大宮第二公園」(埼玉県さいたま市 大宮区寿能町2-405)ではじまった「第33回 梅まつり」(2/18〜3/12)。
初日の18日午後、きれいに咲きそろった満開の梅園をたずねました。
今回のお目当ては、枝垂れ梅。



_DSF7595.jpg



_DSF2981.jpg



_DSF3003.jpg



_DSF3013.jpg



_DSF2984.jpg



_DSF3045.jpg



_DSF3011.jpg



_DSF2950.jpg



_DSF2966.jpg



_DSF2960.jpg



_DSF7585.jpg



_DSF2910.jpg



_DSF2868.jpg

会場では「全国大陶器市」も同時開催中。
まつり中は、折り紙教室・体験茶会・押し花教室・コンサートなどのイベントも開催されるそうです。



_DSF2871.jpg

「大宮第二公園」の梅ってすごくきれいです。
時間があったら枝垂れ梅以外の梅も撮りたかったのですが。。。



_DSF2881.jpg

公園の奥のほうに行くと枝垂れ梅がたくさん。



_DSF2882.jpg



_DSF2885.jpg



_DSF2863.jpg

「大宮第二公園」までは片道約24km、所要約1時間10分。
バイクはこちらに。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0)

第19回まつだ桜まつり(2)
_DSF7494.jpg

松田山(神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951)「第19回まつだ桜まつり」で開催中の「雛のつるし飾り」(会場:子どもの館)から。
会場に一歩入ると、こんな、すっごい光景です。



_DSF7498.jpg



_DSF7500.jpg



_DSF7508.jpg



_DSF2653.jpg



_DSF2656.jpg



_DSF2710.jpg



_DSF2723.jpg



_DSF2685.jpg



_DSF2663.jpg



_DSF2698.jpg



_DSF2699.jpg



_DSF2694.jpg



_DSF2689.jpg



_DSF2716.jpg



_DSF2700.jpg



_DSF2717.jpg



_DSF2718.jpg



_DSF2697.jpg



_DSF7516.jpg



_DSF7519.jpg

これがよくわからなかった・・・



_DSF7485.jpg

こちらが「雛のつるし飾り」会場。
たくさんの人が訪れていました。



DSC00357.jpg

バイクを置いた場所で計測したところ、0.018μSv/hあたりで、問題ないレベルでした。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF10-24mmF4 R OIS
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 創作 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)

第19回まつだ桜まつり(1)
_DSF2827.jpg

松田山(神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951)で開催中の「第19回まつだ桜まつり」に咲く満開の河津桜から。



_DSF2737.jpg



_DSF2837.jpg



_DSF2797.jpg



_DSF2740.jpg



_DSF2747.jpg



_DSF2648.jpg



_DSF2815.jpg



_DSF2742.jpg



_DSF2786.jpg



_DSF2774.jpg



_DSF2649.jpg



_DSF2806.jpg



_DSF7429.jpg

松田駅からのバスは山頂まで行きますが、徒歩の人はここから登っていきます。
ぼくもこちらから、階段は息切れするので撮影しながら休み休み。



_DSF7430.jpg

「現在満開です」



_DSF7442.jpg

「桜まつり」は2月11日(土)から3月12日まで。
訪れたのは、代休の13日(月)。



_DSF7446.jpg

すごい、すごい! 歓声が上がります。



_DSF7449.jpg



_DSF2630.jpg

河津桜と富士山!
松田山からの富士山の眺めは関東富士見百景の一つになっているそうです。



_DSF7452.jpg

見下ろす松田の街並。いい感じ。



_DSF7483.jpg

月曜日なのに、けっこうたくさんの人でした。



_DSF7425.jpg

松田山までは高速も使って片道約84km、7時40分に出発し、途中で朝食もとって約3時間20分、11時すぎに到着。
バイクはこちらに(ここ、車は駐車禁止ですが、バイクはこちらに案内されました)。
バスは、向こうに見える桜並木に沿って坂道を登って山頂に向かいます。

なお、帰りは下道をゆっくり、約76km、3時間半ほどでした。
ただ、5時をすぎるとものすごく寒くなって、凍えそうでした (>_<)

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)

天然寺の梅
tennenji.jpg

小江戸川越、天然寺(てんねんじ:埼玉県川越市仙波町4-10-10)に咲いていた梅の花から。



_DSF6176.jpg

梅もそうですが、花って良くできた、不思議なものですね。まあ良く思いついたものですね。



_DSF6199.jpg



_DSF6217.jpg



_DSF6213.jpg



_DSF6185.jpg



_DSF6202.jpg



_DSF6223.jpg



_DSF6247.jpg



_DSF6236.jpg



_DSF1562.jpg



_DSF1564.jpg

天然寺は川越七福神めぐりの第二番、寿老人(じゅろうじん)を祀っています。

---寿老人は中国の神様で老人星の化身、福禄寿と同体異名であるといわれ、富財、子宝、諸病平癒とご利益は多岐にわたっており、特に長寿の神として信仰されております。



_DSF1568.jpg

「一隅を照らそう」!



_DSF1570.jpg



_DSF1593.jpg

こちらが本堂。



_DSF1594.jpg

お参り。



_DSF1583.jpg



_DSF1598.jpg

小江戸川越七福神めぐりのポスター。

七福神といえば、2013年の11月に、河口湖「黄金の七福神巡り」というのを歩いてまわったことがありました。
  ↓  ↓
2013 富士河口湖 紅葉まつり(6)

あのころからぼちぼち、心不全の兆候が出ていた(階段の上りで息切れしていた)わけだけど、あれから3年3ヵ月、まだなんとか生きてる。おととし所沢に引っ越したころ少しよくなりかけていたのだけど、去年の4月頃からだったかまた調子が良くなったり悪くなったりの繰り返しで、最近また悪化しているところ。今回はもうながくないんじゃないかという気のするこのごろ・・・
この3年少し前からの心不全と体調不良、原因は放射能ではないかという気もしてならないのだけど、、、

まあ、ここらでいったんくたばるとすれば、みんなありがと、花も水も空気も人も生き物も、どこから来てどこへ行くのかまだわからないままの地球も宇宙も、みんなありがと、この身はひとまずさよならね、ってことだ。
でもまたぼくはすぐに、リセットしてやってくる。引き続き、ほんとうの世界を知るために、ほんとうのあるべき未来と世界のために、何度でもやってくる、何度でも。
繰り返すうちに、だんだんにわかってくる、良くなってくる、たぶん。



_DSF1597.jpg

こちらが寿老人。

願わくば、しばらく悩まされた腰痛がすっかり治ったように、また健康になって、もうちょい長生きできますように。

原因が放射能ではないなのなら、もう3年経ったから(別に3年という約束をしたわけではないけれど)、半年くらい休んで、水分制限すれば治るのではないかという気もする。。。



_DSF1601.jpg

こちらは「癒し」の音色を奏でる「水琴窟」。



_DSF1602.jpg

この竹筒に耳をあてると、向こうの竹筒から滴が落ちるきれいな音がひびいてきます。



img002.jpg

受付で御朱印をいただきました。
お寺の御朱印は迫力満点の書き下ろしです。



img003.jpg

こちらは寿老人の御朱印。
七福神の御朱印は書置きです。



_DSF7095.jpg

七福神お守りキーホルダーも。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村