あんぐるエフ

MK企画 & kam's デジカメ・フォトノート

松戸 本土寺の紅葉
_DSF5883.jpg

11月26日(日)、松戸にある紅葉スポット、本土寺(千葉県松戸市平賀63)に行ってきました。



_DSF5865.jpg



_DSF5901.jpg



_DSF5894.jpg



_DSF5861.jpg



_DSF5927.jpg



_DSF0315.jpg

お寺の入口のところです。すごい紅葉。



_DSF0316.jpg



_DSF0321.jpg

本堂あたりは、訪れるのが少し遅かった感じ。



_DSF0337.jpg



_DSF0338.jpg



_DSF0350.jpg

弁天堂のある弁天池周辺は素晴らしい景観。



_DSF0351.jpg



_DSF0352.jpg



_DSF0364.jpg



_DSF0368.jpg



_DSF0310.jpg

バイクは入口を入ったところに。

本土寺までは今回高速を使って約44km、1時間20分。帰りは下道で約44km、1時間45分でした。
途中の流山には、以前、電車とバスを乗り継いで仕事に行ったことがあったのですが、すごく遠くに感じていました。
今回、三郷市の川向こうが流山だということを知り、以前は千葉方面は遠いと思って敬遠していたのですが、行ってみて千葉がわりと近く感じました。



写真-2017-11-26-16-08-53.jpg

線量計(放射線量モニター)を持って出るのを忘れがちなので、しばらく前からバイクのリアボックスに常備するようにしています。

線量計は、ずっと前によく使っていたメディキタスの「CK3」が、以前、八王子で測定中に落下させてしまってから、やたらと高い値が出るようになり、ちょっと故障してしまった感じもするので、今はIWATSU(岩通計測)の「SV-2000」だけにしています。
ガイガーミュラー(GM)管方式のガイガーカウンター、COTESTの「 TERRA (MKS-05)」とSOEKSの「01-M」とは低線量には向かないみたいで、そこかしこですぐに0.13μSv/hとかになるため、信用できず、今は持ち出していません。
クリアパルスの「Mr.Gamma A2700」が欲しいところですが、今は軍資金がないので、裕福(?)になったらということにしています。まあ、自分で持てないでも同じ場所で「SV-2000」と測り比べて見れるとどれくらい違うものか(「SV-2000」は高めなのか低めなのか同程度なのか)が分かって良いのですが。いちおう、都内の自治体での線量情報とくらべると同程度の値が出ることは以前確認しています。

ところで、今回びっくりしたのは、途中で立ち寄った流山のコンビニの駐車場で測定したら、0.100μSv/h(地上1m)0.127μSv/h(地上5cm)という、けっこう高い値が出たことです。

で、本土寺で測定してみたところ、本堂前あたりは0.86μSv/h(地上1m)程度だったのですが、境内を巡る途中では0.1は越えつづけて、0.147μSv/h(地上1m)まで上がり、かなり高めでした(あくまでも簡易測定ですが)。

ちなみに、空間放射線量というのはどのくらいがどうなのかというと、以前もブログに書いていますが、次のようになっています。

日本・アメリカでは、放射線許容量を1mSv/year=1,000μSv/year=0.19μSv/hとしています。
環境省の基準値は、この年間許容量に自然放射線量0.04μSv/hを加えて、0.23μSv/hとしています。

ところが、イギリス・ドイツでは放射線許容量を0.3mSv/year=0.097μSv/h としていて、これに0.04μSv/hを加えると0.137μSv/hとなり、かなり差があります。
つまり、安全度を考えると、0.137μSv/hを許容値と考えることもできるということです。

また、チェルノブイリ事故のあったウクライナでは移住義務ゾーン=0.99μSv/h、移住権利ゾーン=0.23μSv/h、放射能管理強化ゾーン=0.135μSv/h(いずれも自然放射線量0.04を加味)とされていて、この点からすると、0.147μSv/hというのは放射能管理強化ゾーンに匹敵するかなりの値になります。

目に見えないからといって、こういうのに慣れてしまってはまずい感じです。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0)

佐野 蓬莱山の紅葉 & 「2017 さよなら原発埼玉県民集会」
_DSF0264.jpg

きのう(11/17)、素晴らしい秋晴れのもと、ツーリングがてら訪れた佐野の蓬莱山(ほうらいさん:栃木県佐野市作原町)の紅葉風景です。



_DSF0254.jpg

ここは初めて訪れたのですが、神社のあるあたりの川沿いが集中的に紅葉していました。
この先に滝があるとのことでしたが、時間がなくって滝はパスしました。またこんど。



_DSF0255.jpg



_DSF0253.jpg



_DSF5836.jpg



_DSF5846.jpg



_DSF5844.jpg



_DSF5835.jpg



_DSF0247.jpg

ここまで、下道を走って片道約73km。2時間あまりでした。

バイクを停めたあたりもものすごい景色でした。
けっこう山奥で、お昼過ぎですがそうとう寒くって、ネットはつながらなくなっていました。

この左側に見えるお堂と紅葉をセットで撮るのがいい感じらしいのですが、ブルーシートがかかってちゃね〜。ザムネン。



2017-11-17-12.42.53.jpg

線量計は0.053μSv/hあたりで、まあ問題ないレベルでした。



2017-11-17-11.33.22.jpg

途中、休憩で立ち寄った「道の駅 どまんなか たぬま」です。



2017-11-17-11.33.08.jpg



2017-11-17-11.34.27.jpg



2017-11-17-11.35.32.jpg

はなのえき ← どまんなか → ゆめのえき



2017-11-17-11.35.44-HDR.jpg

1周200円。えっ、これ、走るんですか!?



2017-11-17-11.36.32-HDR.jpg



2017-11-17-11.38.41.jpg



2017-11-17-15.04.21.jpg

帰り道、鴻巣(こうのす:埼玉県鴻巣市)の心安らぐ田園風景です。



2017-11-17-15.23.52.jpg

この、円筒形のもの、初めて見ました。
なんでも、イギリスではこういうの「干し草ロール」とかってあるのだとか。



2017-11-17-15.20.57.jpg



2017-11-17-15.26.26.jpg

いい秋の一日でした。

平和がいいな。。。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
FUJIFILM XQ2
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真




2017さよなら原発埼玉県民集会

2017-11-17-18.38.51.jpg

蓬莱山から戻って、埼玉会館(さいたま市浦和区高砂)大ホールで夕方6時半から開かれた「2017 さよなら原発埼玉県民集会」にかけつけました。

福島第一原発の事故の問題はまだ終わっていません。
危険な避難解除、甲状腺ガンの問題、避難者への支援の問題、そして事故原因と事故責任者の追及など多くの問題がいまも問われています。
それに、原発事故がどんなに大変な事態をもたらすのか、その重大な教訓も生かされようとはしていません。



_DSF0271.jpg

最初に、河合弘之弁護士(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)のお話。

原発って安全でも安心でもないことが3.11でわかった。
原発が事故を起こしたら何にも増して大変なことになる。
広島原発の1000倍の放射能。
東海第二原発が事故を起こしたら、埼玉も大変なことになる。

いま日本中の裁判所で原発差し止め裁判が行われている。
なぜ原発を止め、なくさなくてはならないか、「日本と原発 4年後」、「日本と再生」、これを観ればわかる!

今年の県民集会は1000人の会場に500人の参加でした。
年々参加者が減っているという状況は、残念でなりません。

原発事故をはやく片付けて、みんなの記憶から消していき、まるで何ごともなかったかのように原発を再稼働していきたいという政府や原発ムラの無責任で利権まみれの思惑にのせられてはなりません。



_DSF0273.jpg



_DSF0276.jpg



_DSF0287.jpg



_DSF0299.jpg

福島から自主避難してきた人たちへの受け入れ側の冷たい目と対応があったことが語られました。
以前の原発のつどいでも同様のことが切々と語られました。

世界中の人々が支援の手を差し伸べてくれたあの地震のことを思えば、そのなかで起こされた原発事故被害にたいしてのこういう状況があることは、知れば知るほどに憤りを覚えます。
日本人て冷たい、そんな思いがつのります。
こんなことでは絶対にいけません。
| 花と草木 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0)

昭和記念公園 2017黄葉紅葉まつり(3)
_DSF5699.jpg

国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)「黄葉紅葉まつり」(11/3〜11/26)から。



_DSF5734.jpg



_DSF5638.jpg



_DSF5774.jpg



_DSF5758.jpg



_DSF5784.jpg



_DSF5743.jpg



_DSF5690.jpg



_DSF5632.jpg



_DSF5654.jpg



_DSF5738.jpg



_DSF5775.jpg



_DSF0231.jpg



_DSF0227.jpg



_DSF0229.jpg



_DSF0239.jpg



_DSF0240.jpg



_DSF0235.jpg

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0)

昭和記念公園 2017黄葉紅葉まつり(2)
_DSF5729.jpg

国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)「黄葉紅葉まつり」(11/3〜11/26)から。



_DSF5672.jpg



_DSF5745.jpg



_DSF5819.jpg



_DSF5567.jpg



_DSF5593.jpg



_DSF5717.jpg



_DSF5562.jpg



_DSF5701.jpg



_DSF5725.jpg



_DSF5584.jpg



_DSF5788.jpg



_DSF9954.jpg



_DSF9951.jpg



_DSF9961.jpg



_DSF0215.jpg



_DSF0210.jpg



_DSF0204.jpg

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0)

昭和記念公園 2017黄葉紅葉まつり(1)
2017-11-04-14.16.19.jpg

国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)の「黄葉紅葉まつり」(11/3〜11/26)に行ってきました。

こちらは「かたらいのイチョウ並木」。



_DSF9895.jpg



2017-11-04-15.02.48-HDR.jpg

こちらは「こどもの森」のイチョウ。



_DSF0171.jpg

こちらは「カナールイチョウ並木」です。



_DSF0173.jpg



_DSF5605.jpg



_DSF5617.jpg



_DSF5611.jpg



_DSF5614.jpg



チラシ.jpg

[カメラ]
Nikon D3s
 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

楽天

NTTドコモ

GMO

A8.net

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村