あんぐるエフ

MK企画 & kam's デジカメ・フォトノート

大宮第二公園の梅林から
_DSF1036.jpg

1月14日(日)にさいたま市に行くついでに立ち寄った大宮第二公園(埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-405)の梅林から。
昨年の2月にも所沢から「梅まつり」にやってきたところです。



_DSF1038.jpg

これは八重寒紅梅(やえかんこうばい)。



_DSF1067.jpg

約520本あるという梅林の梅はまだほとんど開花していませんでしたが、ほんの数本だけ、この八重寒紅梅が満開に近い状態になっていました。



_DSF1079.jpg



_DSF1063.jpg



_DSF1081.jpg



_DSF1074.jpg



_DSF1215.jpg

白梅もほんのわずか、花を咲かせていました。



_DSF1153.jpg

これ、紅冬至(べにとうじ)。



_DSF1205.jpg



_DSF1203.jpg



_DSF1200.jpg



_DSF1194.jpg



_DSF6245.jpg

「梅まつり」は2月中旬〜3月の予定です。



_DSF6248.jpg

梅が枝に来るる鶯
 春かけて鳴けども
  いまだ雪は降りつつ
     古今和歌集より



梅林.png

「いつもポッケに線量計」。花を撮りながら、梅林で測定してみました。平均的に0.044μSv/hあたり(地上50cm)、問題ないレベルでした。



DSCF3839.jpg

第三公園にもまわってみたかったので、バイクはこちら、第三公園の駐車場に。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone6s


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0)

所沢航空公園のロウバイ
_DSF0950.png

1/10(水)に、仕事で新所沢に行ったついでに、所沢の航空公園(埼玉県所沢市並木1-13)のロウバイ園に立ち寄ってみました。
100本もあるという素心蝋梅、まだ、ほとんど咲いていない状態でしたが、ほんの数本は満開になっていました。



_DSF0957.png



_DSF0974.png



_DSF0981.png



_DSF0954.png



_DSF0970.png



_DSF0963.png

スイセン(水仙)も咲いていました。



写真-2018-01-10-16-50-44.png



写真-2018-01-10-16-54-57.png



写真-2018-01-10-16-52-31.png



写真-2018-01-10-16-58-13.png



ろうばい園.png

「いつもポッケに線量計」ってわけで、ロウバイ園で測ってみました。

今回は、クリアパルス「Mr.Gamma A2700」(右の白いほう)とIWATSU(岩通計測)「SV-2000」(左の黒い方)とで測り比べ。
 
しばらく計測していると、それぞれ0.021〜0.034μSv/hあたりを上下し(地上50cm)、「A2700」のほうが高くなったり、「SV-2000」のほうが高くなったり、こうやって何度か同じ値になったりして、平均的には0.027μSv/hあたりでした。

このあたりでは、原発事故のあと2011年7月頃には0.12μSv/hあたりも記録されていました。
航空公園の周辺は線量が高いという報告もあるのですが、ぼくが以前から何度か測っているところでは、そんなに高いのは出ていません。場所によってあるのかもしれないけど。
なお、0.05μSv/hくらいまでなら原発事故以前と変わりません。

「A2700」と「SV-2000」とは、同じところで測っても数値の上下のしかたが異なって途中の数値を見ていると、どっちもどっちみたいな感じですが、平均的にはほとんど同じ感じかなというところです。
いちおう「A2700」のほうが信頼度が高いつもりで測っています。



写真-2018-01-10-15-54-30.png

バイクはこちら、航空公園のすぐ脇にある駐輪場に。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone6s


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0)

元旦の横浜三渓園
_DSF0936.jpg

元旦に初日の出を拝んでから、冬晴れのいい天気のもと、ツーリングがてら訪れた横浜の三渓園(さんけいえん:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58)。
最初、鎌倉に向かったのですが、お正月の交通規制で市内に入れないことがわかり、この時期、スイセン(水仙)が見られるところとして候補に挙げていた、こちらに回りました。

うれしいことに、たくさんのスイセンが満開で迎えてくれました。



_DSF0892.jpg



_DSF0890.jpg

いつも持参しているアングルファインダーを、初日の出には必要ないからと家に置いてきたのが大失敗。
スイセンのような縦位置で撮ることの多いシチュエーションでは、アングルファインダーは必須なのでした。
しょうがないので、撮れる範囲で撮りました。
これからは、どんなときでもアングルファインダーはいちおう持っていくことにします。



_DSF0921.jpg



_DSF0923.jpg



_DSF0929.jpg



_DSF6151.jpg

三渓園を訪れるのは3回目かな。
初めて行ったのは電車とバスを使って、何年前か思い出せませんが、梅の咲く頃だったと思います。たしか琴の演奏などをやっていたのを思い出します。
二度目はバイク(110cc)で、2013年9月、仲秋の名月の「観月会」に。
てことは、4年あまりぶりということ。



_DSF6154.jpg

サザンカ(山茶花)が園内のあちこちにたくさん咲いていました。



_DSF0852.jpg



_DSF0854.jpg



_DSF0942.jpg



_DSF6156.jpg

大池からシンボルの三重塔のながめです。



_DSF6162.jpg

池のほとりでは、何匹ものネコちゃんが日なたぼっこ。



_DSF6161.jpg



_DSF6175.jpg



_DSF6176.jpg



_DSF0858.jpg

梅も咲き始めていました。



_DSF0865.jpg



_DSF0861.jpg



_DSF0867.jpg



_DSF6177.jpg



_DSF0879.jpg

冬枯れの紫陽花。



_DSF0883.jpg



_DSF6178.jpg



_DSF6182.jpg

こちらがスイセン満開の場所。



_DSF6187.jpg



_DSF6190.jpg

高浜虚子の句碑があります。



_DSF6191.jpg

鴨の嘴(はし)より
たらたらと
春の泥
   虚子



_DSF6193.jpg

池にはカモがいっぱい。



_DSF6200.jpg

おだんご食べたかったのですが、すごい混みようで、あきらめました。



リーフ.jpg



チケット.jpg



90535.jpg

池のほとりで測定。0.027μSv/h。問題ないレベルです。



DSCF3799.jpg

バイクは前回同様、入口わきの入場券売り場のすぐそばに。

鎌倉から回ってくるとき、下道ルートを走っていくつもりが、途中、ちょっと間違えて高速に入ってしまい、ちと慌てましたが、幸い、すぐ次が「三渓園」ICだったので、そのまま降りて三渓園に向かい、事なきを得ました。
110ccのバイクのときは、こういうのがあるので、とても走りにくかったのでした。そう、間違えて高速に入って、パトカーに先導されて高速を出たりとか、自動車専用道路と知らずに走ってしまったりとか。
それが一番の理由で乗り換えた250ccなので、今は、ちょっと間違えても「ま、いっか」でそのまま行ってしまえるのが、ほんとうれしいというか、助かるところ。

写真に写っていますが、脚立はリアボックスの手前に逆さに立てて乗っけています。ちょうどうまい具合におさまります(けど、こうやってみると、高さ制限大丈夫かな?)。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)

2018年 初日の出
_DSF6146.jpg

初日の出はずーっと海岸ばっかり行っていたので、今回は山。
っていうか、上尾に引っ越してから、あとになって気がついたことは、おなじみだった神奈川方面の海がずいぶん遠くなってしまったということです。こんなはずではなかったのですが。
海まで出るには夜中の2時か2時半に出発しなければならないということがわかり、それはちょっと、というのもありまして。

で、出かけたのは、飯能(埼玉県飯能市)にある「天覧山」てとこです。
標高197 m(低い〜! はははは)。

これ、所沢にいたとき、去年だったか、いちおう初日の出候補にしてたもので、まあ、今回実現したということです。

そして、ごらんのように、雲ひとつない地平線にみごとな初日を拝めました(6時58分)。
グーグー、ことしはいいことありそうな。



DSCF3783.jpg

朝3時半に起きて、カメラ2台、レンズ3本、それに脚立などをつんで、余裕を持って4時10分くらいに出発。
飯能は12月16日にも一度バイクで行ったばかりなので、その時とほぼ同じ道をひた走り、途中コンビニに寄って、1時間半かからずに到着。ちょっと早すぎました。

あたりにはもう車が何台かやって来ていて、懐中電灯を持って出て行く人も何人か。
たしかに真っ暗で足元が見えません。で、バイクのシート下に入れているはずのちっちゃな簡易ライトを使うことにしました。ところが、シート下にもどこにも、それがぜんぜん見つからず(手元も真っ暗で見えないし)、そのうちに時間がたって、山に向かって出発しないといけない時間になってしまいました。

そうそう、スマホのライトアプリで照らそうかと思ったら、バイクで充電してたはずのスマホがなんと電池切れ(10%)、そんな! しょうがないなぁ。
スマホのほうは、幸い、バイクに充電器を常備していたのでそれにつないでポケットに入れておきました(山頂についたら100%になっていた)。

そのころには、何人もの人が歩いてやってきて(たぶん地元の人)、真っ暗なのに懐中電灯は持たないで登山口のほうに行くので、「ま、いっか、なんとかなるさ」って感じで、ちょっと不安を持ちながらとりあえず出発。

で、こちらが登り口。
ここまでは真っ暗だったのですが、なんと、ここからはずーっと先まで街灯がついているではありませんか。
なんだ、懐中電灯なんていらないじゃん! ってことでした。

けど、これを教訓に、今後はふつうの懐中電灯をバイクにいつでも取り出せるように常備しておくことにしました。
備えあれば憂いなしですから。



DSCF3785.jpg

次から次から、ずいぶん大勢の人が登っていきます。

しかも、低い山とはいえ、けっこうな急な坂道の連続で、カメラとレンズに脚立を持ったぼくにはヒイヒイでした。
これ、去年の心不全状態ではとてもムリだったです。



DSCF3787.jpg

山の中腹に広場があって、ちょっと一休み。
小屋では甘酒なんかも売ってました。



DSCF3788.jpg

広場の先は、さらに狭くて急な坂がつづきます。でも明かりはついているので、足元は安心。



_DSF6112.jpg

山頂に到着。
カメラと脚立を準備。暗いし、手が冷たい。

これは6時20分ごろ、東の空が赤く染まって、あたりはまだ闇の中の状態です。
日の出は6時50分頃の予測。



_DSF0845.jpg

6時40分、せまい山頂には大勢の人が詰めかけてたいへんな状態です。この横にも後ろにもまだ大勢の人がいます。
まだ暗いのですが、露出を変えて、空を吹っ飛ばして撮影してます。



_DSF6115.jpg

6時53分、初日が顔を出したところです。
「きた、きた、きた、きたー!!!!!」
スマホやらカメラやら、みんな高くかかげて撮影です。

左から出ている木の枝がじゃまでしたが、人がひしめき合っている上に、足場が悪くて脚立を移動することも難しいので、まいっかでそのまま撮影。

そうそう、持参した脚立は軽量で、今回もとても役にはたったのですが、天板(上に立つ部分)がちょっと狭いので、恐くていつも上に立てません。本来、上に立って使うものなので、今回もチャレンジしましたが、どうも危なそうなのでやめて、いつものように2段目に足をおいて撮影しました(そこから目一杯腕を伸ばしてやっと撮れた)。
たまにしか使わないものだけど、もう少し天板が広いのにしないと、使えないし、怪我しそう。



_DSF6133.jpg

6時55分、だいぶ昇ってきました。

そして、最初の写真になりました。



_DSF0847.jpg

7時2分、昇りきった初日。あたりはもうすっかり明るいのですが、なにしろまぶしくて、露出を思い切りマイナスにして撮っています。



tenransan.jpg

「いつもポッケに線量計」ってわけで、山頂で測ってみました。
0.023μSv/h。これなら、ぜんぜん問題ありません。



DSCF3794.jpg

帰り道、登り口にあった「由来」。



DSCF3797.jpg

バイクはこちらに置いていたのですが、なんと、戻ってみると、シートは霜がおりて白くなり、見ての通り、防風スクリーンが真っ白に凍り付いて、ぜんぜん前が見えなくなっているではありませんか。これは (*_*) マイッタ。

まあ、急ぐことはないということで、タオルやらクリーナーやらでしばらくかかって霜取り。
家ではいつもバイクカバーをかけているので、こんなことにはならないでいたということがわかりました。
冬場はたいへんだ。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF10-24mmF4 R OIS
FUJIFILM XQ2
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真

| イベント | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0)

2018年 あけましておめでとうございます
nenga2018.png

2018年、あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:写真

| イベント | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png