あんぐるエフ

MK企画 & kam's デジカメ・フォトノート

パーヴェル・ネルセシアン ピアノリサイタル所沢公演
PianoRecital.jpg



PianoRecital_tokorozawa.jpg

きょう夕方7時から所沢市民文化センターミューズのキューブホールで開かれた「日本ユーラシア協会創立60周年記念 パーヴェル・ネルセシアン ピアノリサイタル所沢公演」(主催:日本ユーラシア協会所沢支部)に行ってきました。ありがたくも、日本ユーラシア協会の方からのご招待でした。
 
パーヴェル・ネルセシアン氏のピアノリサイタルを鑑賞するのは、6年前の2011年5月14日(上野の東京文化会館小ホール)以来、2度目です。
 
6年前、震災直後の5月、敢然と来日され、「東日本大震災チャリティー」として全国11都市で素晴らしい演奏を披露され、売り上げの一部は義援金とされ、パーヴェル・ネルセシアン氏ご本人からも寄付の申し出がされたとのことでした。
 
パーヴェル・ネルセシアン氏は、ロシア功労芸術家、モスクワ音楽院在学中の1985年にベートーヴェン国際コンクール2位。1989年モスクワ音楽院を首席で卒業。1991年ダブリン国際ピアノコンクールで優勝。世界各国で演奏活動。モスクワ音楽院教授。ボストン大学ピアノ科准教授。

チラシの写真では、ちょっとこわい(?)感じかもですが、なんていうか、紳士っぽくて、優し〜い感じの、とってもいい方ですよ。ピアノ弾くときは凄いけど。

今回の来日では、きょうの所沢公演が最初でした。

今回の演奏プログラム。
(1)バッハ
  ロンド ト長調 Wq.57-3
  ソナタ ヘ短調 Wq.63-6
  メヌエット ヘ長調 Wq.116-7
(2)ベートーヴェン
 ピアノソナタ第23番「熱情」ヘ短調 Op.57
  第1楽章 アレグロ・アッサイ
  第2楽章 アンダンテ・コン・・モーと
  第3楽章 アレグロ・マ・ノン・トロッポ
(3)カプースチン
 古典様式による組曲 Op.28
  アルマンド/ガヴォット/サラバンド/ブーレ/ジーグ
(4)プロコフィエフ
 バレエ「ロミオとジュリエット」からの10の小品 Op.75
  フォークダンス/情景/メヌエット/少女ジュリエット/仮面
  モンタギュー家とキャピュレット家/僧ローレンス/マキューシオ
  百合の花を手にした娘たちの踊り/ロメオとジュリエットの別れ

そのどれもが見事な素晴らしい演奏でしたが、とくにベートーヴェンのピアノソナタ第23番「熱情」ヘ短調は度胆を抜く迫力でした。
また、バレエ「ロミオとジュリエット」の「モンタギュー家とキャピュレット家」は先日作った「自分史ビデオ」でも使った曲で、これもまた素晴らしい迫力でした。

目の前での、あるときはうっとりと、あるときは軽やかに、あるときは語るように、あるときは楽しく、あるときは優しく、あるときは哀しく、あるときは怒るように、あるときは嘆くように、あるときは祈るように、表情豊かに繰り広げられる音の織りなす世界は、これらの曲を生み出した作曲家、それをみごとに演奏するあの驚異の指先をふくめ、この地上に生まれ出た人類という生き物の、不思議きわまる宇宙というものの成し得る、ひとつの奇跡のかたちであるように思えました。なんという世界があることでしょう!

前回にもまして、ほんとうに素晴らしいリサイタルでした。

この先、各地の日本ユーラシア協会などの主催で、全国9都市で公演が予定されています。

10/14(土)高崎
10/15(日)福島
10/17(火)苫小牧
10/18(水)札幌
10/19(木)帯広
10/21(土)大阪
10/22(日)名古屋
10/23(月)東京
10/24(火)金沢

ぜひとも大勢の方々に足を運んでいただきたいと思います。

JUGEMテーマ:写真

| イベント | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)

自賠責更新
sox01.jpg

バイクの自賠責保険が10月27日で満期になるとのお知らせが届いたので、おととい(10月7日)、お知らせをいただいたSOX川口南店(埼玉県川口市南鳩ヶ谷3-22-8)に行って、更新しておきました。

前回(昨年)は保険期間を12ヵ月にしましたが、まだまだ乗れそうなので、今回は24ヵ月(12,220円)にして、2019年10月27日まで有効です。



sox02.jpg

2019年のシールは赤でした(ナンバープレートの左上)。

そうそう、10月1日にSOX所沢店から電話があり、自動車保険契約の継続(2年)と住所変更もしておきました。
保険関係はこれでよしと。

メンテの関係では、そろそろタイヤ交換の時期に入っています。
7月のオイル交換時にみてもらったときは、まだ大丈夫とのことでしたが、また、溝のぐあいを見てみないと。

そうそう、タイヤについては、空気を入れる管の位置というか形状がへんに曲がっていて、ガソリンスタンドによってはよくダメだと言われることがあるので、そこのところ問題がおこらないものにしたいと思っていますが、バイクのタイヤって、どのタイヤもあんなになっているんだろうか。ちょっと実用性に欠ける感じが。

[カメラ]
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真




フォーサイト点検交換メンテ記録

●2017/10/7
・自賠責更新
・24ヵ月/2019年10月27日まで(東京海上日動)
・SOX川口南店

●2017/10/1
・自動車保険契約継続
 2年(東京海上日動)
・SOX所沢店

●2017/7/1
・オイル交換
・走行距離19,526.5km
※次回 22,500km
・ライコランド東京多摩ベース

●2017/1/10
・バッテリー交換
 (FTX12-BS:古河電池株式会社)
・走行距離17,382km
※次回 32,000km
・ライコランド東京多摩ベース

●2016/11/21
・オイル交換
・走行距離16,289.7km
・ナックルバイザー交換
・左のバックミラー交換(壊れたので)
・ライコランド東京多摩ベース

●2016/10/27
・自賠責更新
・12ヵ月/2017年10月27日まで(東京海上日動)
・SOX所沢店

●2016/8/7
・冷却水(クーラント)交換
※次回 24,000km
・ラジエターキャップ交換
・走行距離14,007.5km
・ライダーズスタンド多摩2りんかん

●2016/8/1
・Vベルト交換
※次回 34,000km
・スライドピース交換
・ウエイトローラー交換
・走行距離13,981.3km
・ナップス練馬店

●2016/7/17
・トランスミッションオイル交換
 (YAMAHA ギヤオイル 90793)
※次回 33,500km
・走行距離13,536.1km
・ライコランド多摩境店

●2016/7/4
・エアーフィルター交換
・走行距離13,397km
※次回 53,000km
・ライコランド多摩店(東京多摩ベース)

●2016/6/26
・オイル交換
・ブレーキパット交換
※次回 33,000km
・走行距離13,195km
・ライコランド多摩店(東京多摩ベース)

●2016/1/23
・オイル交換
・走行距離10,035.8km
・ライコランド多摩境店

●2015/12/16
・プラグ交換
 (NGK イリジウムプラグ DPR7EIX-9 2343)
※次回 48,000km
・走行距離8,700kmあたり
・手作業

●2015/12/11
・バルブ(Low側)交換
 「PIAA(ピア)PLATINUM SPAAK BULB(プラチナ・スパーク・バルブ) H7」(二輪車専用・MB32)
・走行距離8,600kmあたり
・ライコランド東京多摩ベースで入手し、手作業

●2015/11/8
・シートカバー張り替え
・手作業

●2015/11/4
・タイヤ交換
 ダンロップ SCOOT SMART(ビッグスクーター用)
 フロント DUNLOP SCOOT SMART 110/90-12 64L TL
 リア DUNLOP SCOOT SMART 130/70-12 62L TL
・走行距離7,396km
※次回 20,000km
・ライコランド多摩境店

●2015/11/2
・SOXわらび店で購入
・購入時走行距離 7,257km(納品整備のための10kmテスト走行により納車日7,267km)
| バイク | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0)

「MK企画」開業しました!
touroku01.jpg



touroku02.jpg

きょう、上尾税務署に行って、「個人事業主 開業届け」というのを提出してきました。

個人事業主というのは、フリーライターとかフリーカメラマンとかいういわゆるフリーランス、個人でがんばるアレです。
去る9月17日で、雇用延長期間終了にともなって会社を退職となり、これからはフリーランスでいこうというわけです。

とはいえ、なにぶん初めてのことなので、わからないことだらけ。
税務署の担当の方についてもらって、青色申告のしかたやどういう場合はどうなるのかみたいなことをあれこれ詳しく聞きました。

そしたら、とくに開業後の初年度は仕事をもらえるかどうかが大変だから、とにかく、小さな仕事でもなんでもどんどんやって、信用を得ていくようにすることですよ。がんばってくださいね、と何度も励まされました。
税務署ってなんかヤだったけど、けっこういいところかも!

とくに言われたのは、現金出納帳をちゃんとつけることでした。
で、さっそく文具屋さんに寄って、現金出納帳買ってきました。
で、この買い物も「経費」になるわけで、これからはなにかとこまめにつけていかないと。

屋号は「MK企画」(2002年立ち上げ、15年後の今回、本開業)。
開業日はいちおうきのう、2017年9月27日ということで。
お仕事の内容としては、DTPからマルチメディア、制作、講習、カスタマーサポーター、なんでもやる係みたいになってます。

ご案内のサイトもリニューアルオープンしました。
 ↓ ↓
●MK企画 http://mk-kikaku.net/

お仕事ください!



yayoi.jpg

青色申告用にはいくつかのアプリがありますが、知り合いのフリーランスの人も使っているという「やよいの青色申告」(クラウド版)にしました。
iPhoneで使うには、専用アプリをダウンロードします。

「あんぐるエフ」は、これまでの内容に加え、今後は「MK企画」ブログとしても運営していきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:写真

| MK企画 | 20:13 | comments(1) | trackbacks(0)

常楽寺の彼岸花 & 映画「武器なき闘い」 & 平和の波 & 上尾キャラバン
_DSF5454.jpg

きのう、9月24日(日)、心地よい秋空のもと、栃木県にある常楽寺(じょうらくじ:瑠璃光山 常楽寺:栃木県鹿沼市下粕尾949)に行ってきました。
ここは、「東国花の寺百ヶ寺」のひとつで、栃木6番札所となっていて、彼岸花(ヒガンバナ、別名曼珠沙華=マンジュシャゲ)で知られているところです。



_DSF5508.jpg

残念ながら、1週間ばかり訪れるのが遅かったようで、お目当ての彼岸花はもう終わりかけていました。
そんななかでも、まだ元気に咲いている花をみつけて撮ってきました。

何年にもわたって利用していた花の見頃を知らせてくれるサイトがクローズしてしまってから、どうも花情報が得られなくて、タイミング良い時期がわからなくなってしまっています。
あのサイト、再開してほしいな。



_DSF5471.jpg



_DSF5475.jpg



_DSF5459.jpg



_DSF5484.jpg



_DSF9812.jpg

こちらが常楽寺の参道前です。左手が駐車場。

今も参道脇にたくさんの彼岸花が咲いていますが、あとで境内の出店の女の人に聞いたら、1週間前まではこれがほんとに素晴らしかったそうです。
「もうカメラマンも少なくなったね」と言っておられました。

そうそう、カメラマンの人が、彼岸花に蝶々がやってくるのをひたすら待っていたとか、人の波がうまく彼岸花とコラボするようにじーっと待ち構えていたとか、コラボする人はぜったいカメラマンではダメだとか、いろいろ言っていたよとお話しして下さいました。カメラマンの気持ち、わかる、わかる。



_DSF9813.jpg



_DSF5441.jpg



_DSF9815.jpg

むこうに見えるのが録事堂。

ここは、建久元年(1190年)になくなった名医中野智元(録事法眼)を祀るお寺です。
中野智元は、娘の病気の原因を究明するため、日本で初めて解剖をおこなったとされる人です。
後鳥羽上皇の病気を治したことにより、“録事法眼” の名をいただいたのだそうです。
また、雷除けのお寺としても知られているそうです。



_DSF9817.jpg

静かでいいところです。



_DSF9818.jpg



_DSF9819.jpg



2017-09-24-14.02.03.jpg




_DSF9821.jpg



_DSF9836.jpg



_DSF9823.jpg

ぼくの好きな弘法大師像。こんちは!



_DSF9826.jpg

ガランガランと鳴らして、お賽銭あげて、なむなむ。。。。



_DSF9829.jpg



_DSF9825.jpg

録事堂からのながめ。ちょっと爽快。



_DSF9834.jpg

四季折々に楽しめるようです。



_DSF9832.jpg



_DSF9831.jpg



_DSF9830.jpg

9月30日には本堂で「彼岸花コンサート」(金亜軍:きんあぐん、揚琴プレーヤー)も。



2017-09-24-13.59.39-1.jpg

おなかすいたので、ここは花より団子だったり 笑



_DSF9809.jpg

バイクはこちらに。
行きは高速を使って76km、約1時間10分ほど。帰りは下道で65km、約2時間でした。
だいたいのところ、高速を使うと平均60km/hくらい、下道だと平均30km/hくらいの感じです。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真




映画「武器なき闘い」

_DSF9851.jpg

_DSF9842.jpg

きょう(9月25日)、午後1時半から開かれた「教え子を再び戦場に送らない! 秋の学習会」(北足立北部教育会館)というのに行き、映画「武器なき戦い」(山本薩夫監督、1960年)を初めて観てきました。
 
「山宣」のこと、ご存じの方も多いかと思います。
これは、京都の京大・同志社大の生物学者だった山本宣治、略して「山宣」が労働者、農民の支持に支えられて衆議院議員となり、当時(日本が戦争につきすすむ時代)成立をはかられた戦争のための弾圧法「治安維持法」に反対の立場をとって、暗殺されるまでの過程を映画化したものです。
 
「治安維持法」に反対討論に立とうとする直前の決死の演説「山宣独り孤塁を守る! だが僕は淋しくない、背後には多くの大衆が支持しているから」はとても有名です。
 
これ、すごい映画でした。
国民を戦争に総動員していったあの時代、決然と国民の側に立って「武器なき戦い」をした「山宣」はじめ、それを支持したたくさんの人びともいたことをとても素晴らしいと思いました。
山本薩夫監督も、出演者もみんなすごい。
そうそう、「山宣」の奥さん役の人、すごくきれいだったし。
 
思うに、なぜに、あんな戦争にたくさんの人が動員されていってしまったのか、たくさんの日本人がアジア各地に銃を持って侵略していってしまったのか、人殺し民族みたいになってしまったのか、ほんとうに残念な、恐ろしい思いがします。
徹底した軍国教育や「治安維持法」などによる有無を言わさぬ強制的な動員、あらがえなかった多くの国民。
 
いままた、「戦争法」や「共謀罪」といった「治安維持法」にうり二つとも言われる悪法が、強行採決で立て続けに作られている今の日本。
この映画を観て、あんな時代に逆戻りさせるようなことは、絶対にあってはならないと強く思いました。
 
「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」(憲法前文)して戦後日本は出発しました。
いま、憲法が警告したような、再びその惨禍を起こさせようとする動きが、次々と進んでいることを感じます。
いけません、これは。



平和の波〜核兵器なくそう、いま世界中で

_DSC1202s.jpg

_DSC1207.jpg

_DSC1240s.jpg

きのう、常楽寺から戻ってきて、夕方5時からおこなわれた「平和の波」上尾行動(上尾原水協主催)に上尾平和委員会の一員として参加し、国連に提出するヒバクシャ国際署名を呼びかけてきました。

今年7月7日に国連で採択された「核兵器禁止条約」。
これは毒ガスや生物兵器、劣化ウラン弾などの禁止兵器と並んで、核兵器を禁止兵器とし、作ることも使うこともさせなくするものです(今までは禁止兵器にはされていなかった←ぼくはこれが不思議だった)。

これで、広島・長崎の被爆者をはじめとする核兵器はなくせという日本と世界の人びとの長年の声にこたえる条約がついにできたことになります。

この条約は50ヵ国の署名・批准を達成してから90日後に発効することになっています。
署名初日の9/20には、さっそく50ヵ国以上が署名したそうです。
いよいよ核兵器を地上からなくす人類的根拠が確立されることになります。
しかし、核保有国などはまだ抵抗しています。
どんなに抵抗しても、核兵器が禁止兵器であることはもう世界の常識になっていきます。
そのことを徹底させるために、これからのとりくみがいっそう大事になっているところです。

「平和の波」(9/20〜26)は、各国政府に核兵器禁止条約への参加を求める世界同時行動です。
 これまでの日本での運動や署名がこの条約成立にとても大きな役割を発揮しただけに、いまこそ日本で条約発効と実行の声を高めていきたいものです。
しかも、国連で一番最初に署名して欲しかった日本政府は、あろうことか署名しないと公言しています。
被爆国日本の政府がこんなことで、ぼくは世界の人びとに恥ずかしい。
日本の政府に署名させるよう働きかけることがいまとても重要です。

そうそう、9月に開かれた上尾市議会では、日本政府にこの署名をすることを求める請願を全会一致で採択しました。市長もヒバクシャ国際署名に署名しているそうです。

日本の約90%の約1,600自治体は非核自治体宣言をしています(上尾市も1985年8月15日に非核平和都市宣言)。
今こそこの思いをつらぬいて、日本政府に署名させ、核なき世界にむけて(北朝鮮にも核開発やめさせ、アメリカにも中国にもロシアにもみんな核兵器を廃棄させるため)日本中をあげてすすむべきときではないでしょうか。
全国、つづけ!

◎核兵器禁止条約の全文はこちら
http://www.asahi.com/articles/ASK9L56MHK9LPTIL00C.html



あなたの頭上をオスプレイが飛ぶ!

img009s.jpg

_DSC0432s.jpg

少し前になりますが、9月21日(木)に上尾市役所でおこなわれた平和のための自治体キャラバン「上尾キャラバン」に、上尾平和委員会の一員として参加してきました。

東京の米軍横田基地に配備されたオスプレイ2機が、群馬県の相馬原(そうまがはら)演習場に向かう行き帰りのルートを各地でウオッチしたところ、米軍基地のない市町村上空を通過するだけでなく、わが物顔で飛行(偵察風とも常時演習風とも見える)しているようすがわかり、市の担当者に報告され、住民の安全を守るうえで、こんな状況を放置していてよいのだろうかということで対応の申し入れがされました。

joseijishin.jpg

今月発売の「女性自身」でも「“事故多発機”があなたの頭上に!」と、この問題がとりあげられています。
こりゃ、ひとごとではありませんね。
https://jisin.jp/serial/社会スポーツ/social/30534
| 花と草木 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)

川越大師・喜多院 五百羅漢(2)
_DSF8494.jpg

川越大師喜多院の五百羅漢さんから。



_DSF8492.jpg



_DSF5034.jpg



_DSF5038.jpg



_DSF5013.jpg



_DSF5044.jpg



_DSF5105.jpg



_DSF8488.jpg



_DSF8460.jpg

「厄除けだんご」あります!



_DSF8459.jpg

これです!



_DSF8455.jpg



リーフレット.jpg

喜多院のリーフレット。



入場券.jpg

喜多院の「春日局(かすがのつぼへ)の間」などの参観と五百羅漢の入場券をかねたチケットです(400円)。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
 XF23mmF1.4 R
 XF35mmF1.4 R


X-T1のフィルムシュミレーションをPRO Neg. STDにしてから、黒つぶれもなく、なんだかとてもいい感じになりました。

JUGEMテーマ:写真

| 創作 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

楽天

NTTドコモ

GMO

A8.net

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村