あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

朝散歩で見かけた花たち
_DSF5020.jpg

上尾の朝散歩で見かけた真夏の花たちから。

元気いっぱいのヒマワリ(向日葵)。



_DSF5009フウセンカズラ.jpg

フウセンカズラ(風船蔓)。



_DSF5048サルビア-ガラニチカ_メドーセージ.jpg

サルビア-ガラニチカ(メドーセージ)。



_DSF5049ハイビスカス.jpg

ハイビスカス。



_DSF5019アベリア.jpg

アベリアも満開です。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)

朝散歩 サルスベリとアサガオ
_DSF5050.jpg

上尾の朝散歩から。
夏の花、サルスベリ(百日紅)がたくさん咲いています。



_DSF5066.jpg



_DSF5045.jpg



_DSF5039.jpg



_DSF5064.jpg



_DSF5067.jpg



_DSF5055.jpg

軒先や空き地にはアサガオ(朝顔)もたくさん。



_DSF5017.jpg



_DSF5029.jpg

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真




イーゼルスタンド

mobileモニター&イーゼル.png


モバイルモニター2.png

8月13日のブログで載せたASUS(エイスース)15.6型モバイルモニター「MB16AC」。カッコよくて、いろいろ調整もできて、すぐれものです。

先日の2日間のDTP講習で、1日目はいつものプロジェクターを使い、2日目はこのモバイルモニターをさっそく試しに使ってみたところ、受講者からはプロジェクターより見やすくていいとのことでした。
プロジェクターは明室用ではあるのですが、やはり少しボーッとした感じになりますので、鮮明度でいえばそれはこちらのほうがはるかにいいわけです。

ただ、プロジェクターではスクリーンの画面を差し棒で指さしたりしてああだこうだと話ができますが、モバイルモニターでは、それがやりにくいということがわかりました。
これ、説明するときとかは、マウスカーソルのサイズを適時、大きくして差したりするといいかも。
・Mac:システム環境設定/アクセシビリティ/ディスプレイ/カーソルのサイズ
・Windows:アクションセンター(タスクバーの右端)/すべての設定/簡単設定/カーソルとポインターのサイズ

ところで、モバイルモニター、けっこういい感じなので、講習用としてだけでなく、MacBook Air(11インチ)のふだん使いのメインモニターとしても使うことにしました。
するとMacBook Airの11インチの画面が、15.6インチ、1,920×1,080ピクセル(フルHD)で表示・編集できるので、これまたグーグー (^-^)g"" です。
MacBook Airの標準画面解像度1,366 x 768ピクセルだと、Adobe InDesignでコントロールパレットに欲しいツールが並べきれなくてとても困ることが多かったので、これすごく助かります。

8月13日の写真でも見えているように、「MB16AC」に付属している専用ケースは、縦置き横置き両対応のスタンドとしても使用できるようになっています。これ、便利で、安定してて、スタイリッシュで、とてもいいのですが、ちょっと後ろ側にスペースをとるのが難点なのと、机の上にペタッと置く感じなので、下に何か敷かないと、画面の位置が低いのも少し違和感が。

で、ふと思いついたのが、4月17日のブログで iPhone8 の写真にも使った卓上タイプの小型のイーゼル。
iPhone8 で使っていたものではちょっと小さいので、もう少し大きめのものをググって調達。
この写真に写っている木製の三脚がそう。高さ:23cm、幅:19cmのものだと、ほんとにあつらえたみたいにピッタリ!
これけっこうしっかりしていて、幅があるので思ったより安定して、画面が少し上に持ち上がるので見やすくていい感じ。
イーゼルなので、場所もとらず、角度調節も自由、折りたたんで携帯できるので、バッチリです。

なお、「MB16AC」はUSB-Cケーブルのみの接続になっています。いま使っているMacBook AirとWindows10はUSB3対応ですが、USB-C端子はないので、「MB16AC」付属のUSB-C to USB-A変換アダプタでつなぎます。
ただ、付属していた1mのケーブルではちょっと短いので、1.5mのUSB-C(オス–オス)ケーブルと、1.8mのUSB-C延長ケーブル(メス–オス)を入手して、講習の時は3.3mまで届くようにしました。
延長して大丈夫かなと思いましたが、これだと大丈夫でした。

このモバイルモニター、パソコン側のビデオメモリに関係なく、5台までつなげるということなので、複数名の場合にも使えるよう、もう一つ入手しておきました。
| 花と草木 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0)

世田谷妙法寺 サギソウ2018
_DSC5486.jpg

8月5日に訪れた世田谷妙法寺(みょうほうじ:世田谷おおくら大仏 東光山妙法寺:東京都世田谷区大蔵5-12-3)に咲いていたサギソウ(鷺草)から。

去年は来れませんでしたが、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年、2016年につづいて9回目になります。また来れるかどうかはわかりませんけど。



_DSC5135.jpg

サギソウは鷺に似た不思議な姿をした、純白のかわいい花です。

以前載せましたが、同じ世田谷の九品仏浄真寺「鷺草園」の案内板に、鷺草の紹介と由来(常盤伝説)が書かれています。

----(世田谷)区内では大正の末頃まで九品仏周辺の奥沢田甫に自生し奥沢には「鷺の谷」・また地続きの目黒区自由ヶ丘には「鷺草谷」という小字の地名がありました。この鷺草にまつわる悲話もいくつか伝えられておりますのでその一つを御紹介します。

----「室町時代世田谷城主吉良頼康には、家臣の奥沢城主大平出羽守の娘で常盤姫という美しい側室がいて頼康の愛を一身に受けていたが、古くからいる側室達が、これをねたんで常盤が不義をしたとあらぬ告げ口をしたので遠ざけられた。悲しんだ常盤は幼い頃から愛育した白鷺の脚に遺書を結びつけ、両親の住む奥沢城に放った。たまたま奥沢城附近で狩をしていた頼康が白鷺を射落したところ脚に手紙が結んであったので開いてみると常盤の遺書であった。頼康は驚いて急いで帰館したがときすでに遅かった。白鷺の射落された場所から一本の草がはえ、やがて鷺に似た可憐な花をつけたのです………」
 世田谷区



_DSC5004.jpg



_DSC5153.jpg



_DSC5296.jpg



_DSC5459.jpg



_DSC5244.jpg



_DSC3872.jpg



2018-08-05-12.16.09.jpg

「世田谷区の花 サギソウです」。



2018-08-05-12.16.29.jpg

正門のところにはきれいなスイレン(睡蓮)も。



_DSF7372.jpg

多いときはお賽銭箱の両脇にもサギソウの鉢がたくさん並びますが、今年はそれはなく、少し少なめ。



2018-08-05-11.37.26.jpg

ちょっと訪れるのが遅かったのか、あまりに暑い日が続いているためか、もういたみはじめたサギソウもだいぶありました。



_DSF7380.jpg



DSCF4183.jpg

妙法寺までは片道44km、約1時間50分。
バイクはいつもの駐車場に。
この時期いつもながら、ものすごい暑さでした。

[カメラ]
Nikon D3s
Nikon D300s
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真




ASUS 15.6型モバイルモニター MB16AC

asus.jpg

受講者1人や少人数での出張講習などでプロジェクターやスクリーンを持参するほどでもないときに使うため、ASUS(エイスース)15.6型モバイルモニターMB16ACを購入(写真上の左側、写真下の右側)、きょう届きました。
講師のデスクトップ画面をプロジェクターでスクリーンに映して見てもらうかわりに、講師のデスクトップをミラー表示するこのモバイルモニターを受講者のそばに置いて見てもらいながら進めるという方式です。

このモニターはUSB-Cでの接続となっています。
手持ちのMacもWindowsもUSB-Cは装備していないので、パソコンでUSB-Cを使うのはこれが初めて。

付属のUSB-C to A 変換アダプタを使ってWindows10に接続してみました。
ドライバーとか必要なのかと思っていましたが、なんと、すぐに画面が出ました。USB-Cなので、ケーブルで電力も供給するんだそうで、ほんと簡単。OK、OK!

ところがMac Book Air(10.13.6)では、画面がぜんぜん出ず、簡単接続どころか、すっかり困ってしまいました。
いちおう、注文するときに、Mac用のドライバーがダウンロードできるようになっているのを確認してはいたのですが、最新ドライバv4.3 beta 6を入れて、再起動するもダメ。
よく見ると、ドライバの注意書きに、なんと10.13.3までの対応となっていて、使用するためには10.13.3までで使うようにと書かれています。
えええっ、10.13.6は対応していないってこと? そんな!!

10.13.6にはいつ対応するのかとサポートにメールしてみたら、英語で、なにやらすごく困っているという内容で、ドライバの注意書きと同じく、10.13.3までで使うよう返事が届きました。これでは返事になっていない感じ。

まあ、Windows10で使うことの方が多い予想ではあるのですが、せっかくならMacでも使いたいところ。
去る5月のInDesign Mac版の講習のときなども、オフィスのとても狭いところでの対面講習だったので、このくらいのモバイルモニターがあればちょうどバッチリだった感じだし。

で、Macでは当面無理なのかと、いったんはあきらめたのですが、夕方になって、ふと、あらためてドライバリストを眺めていると、目にとまったものがありました。

●http://www.displaylink.com/downloads/macos

「10.13.4-10.13.6のユーザーは、1つの拡張USBディスプレイ(720pまたは1080p)を有効にする回避策が含まれているため、v4.3 beta 5も使用する必要があります。 FAQでは、拡張モードまたはミラーモードのDisplayLinkディスプレイでApple AirPlayを有効にする方法について詳しく説明しています」との情報。
ドライバーの案内では、10.13.4以上ではダメな様子でありながら、ここではなにやら対策があるもよう。

で、そのFAQというのを見てみると。

●https://support.displaylink.com/knowledgebase/articles/1854724

「AirPlayを使用するようにDisplayLinkドライバを設定するには:
 ダウンロードページから最新の4.3ベータ版をインストールしてください。
 コンピュータを再起動し、ログインします。
 「表示設定」で「メニューバーにミラーリングオプションを表示する」がオンになっていることを確認します。
 システム環境設定 - >セキュリティ&プライバシー - >プライバシー - >アクセシビリティを開くDisplayLinkUserAgentアクセシビリティダイアログボックスを受け入れます。これに関するヘルプ、またはこのダイアログが表示されない場合は、この記事を参照してください。
 DisplayLinkUserAgentアプリケーションでコンピュータを制御できるようにします。
 DisplayLink対応デバイスを接続します。
 システムトレイにAirplayアイコンが表示されます。
 拡張デスクトップモードに切り替えるには、[別のディスプレイとして使用]をクリックします。」
といったことが書かれてありました(英語なので、Google翻訳してみました)。

で、一か八かと、いったんケーブルははずして、v4.3 beta 5というドライバをインストールし、FAQにそってシステム環境設定を少しさわってみました。
そして、ASUS MB16ACをケーブル接続。
すると、ダメかと思っていた画面が、みごと表示されました。良かった!

要するに、ドライバの未対応ということではなく、Mac側の設定の問題だったようです。
使えるとなれば、日常、Macのデスクトップでやっているように、MacBook Airでも講習以外に、デュアルディスプレイで編集することもありとなり、これは楽しみなところ。

●デュアルディスプレイ

それにしても、ドライバーの対応注意書きやメールへの返信内容は、いったいなんなんだ! と思うところですが。
| 花と草木 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)

国営昭和記念公園 2018サギソウまつり(2)
_DSC4564.jpg

国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)の「サギソウまつり」(8/4〜9/2)から。



_DSC4907.jpg



_DSC4818.jpg



_DSC4801.jpg



_DSC4487.jpg



_DSC4458.jpg



_DSC4473.jpg



_DSC3618.jpg



_DSC4438.jpg



_DSC4371.jpg



_DSC4736.jpg



_DSC4519.jpg



2018-08-04-13.51.31.jpg



2018-08-04-17.24.37.jpg

帰りは所沢経由で。
関越道三芳パーキングエリアで休憩、給油、腹ごしらえ。
むこうの真っ赤なバイク2台のうち、1台は若い女性でした。カッコイイ。

[カメラ]
Nikon D3s
Nikon D300s
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
iPhone8


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0)

国営昭和記念公園 2018サギソウまつり(1)
_DSC4407.jpg

8月4日(土)、「サギソウまつり」(8/4〜9/2)がはじまった国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)を訪れました。

「サギソウまつり」は、2005年、2012年、2013年、2014、2017年、そして今回と、6回目になります。
猛暑の中、今年もたくさんのサギソウ(鷺草)が咲いていました。

今年はあまりに暑かったので、西川口ゲート前とさざなみ広場の花壇だけにして、花木園方面には行きませんでした。



_DSC4926.jpg






_DSC4404.jpg



_DSC4333.jpg



_DSC4428.jpg<



_DSC4307.jpg



_DSC4701.jpg



_DSC4820.jpg



_DSC3642.jpg



2018-08-04-13.11.26.jpg



2018-08-04-13.36.18.jpg



2018-08-04-13.47.04.jpg



DSCF4172.jpg

今回は、国道16号をたどって行き、行きは約46km、正味2時間でしたが、行く途中、あまりに暑いので、コンビニで休憩。



2018-08-04-13.03.05.jpg

バイクはいつもの西立川口駐車場に。
土曜日で暑いせいもあってか、プール以外は人影少ない公園でした。

[カメラ]
Nikon D3s
Nikon D300s
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
FUJIFILM XQ2
iPhone8
| 花と草木 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)

藤沢えびね・やまゆり園 ヤマユリ
_DSC3423.jpg

7月14日に、府中・修景池のハスを観た後、はしごして訪れた「藤沢えびね・やまゆり園」(神奈川県藤沢市遠藤4580)で。

ヤマユリを観るには少し遅くて(6月下旬から7月初旬でないと)、やっぱりもうほとんど終わりかけでした。
しかも、この日は猛烈に暑くて、途中、レストランでしばらく休んでいて、訪れたのはようやく日差しがおさまってきた午後3時20分ごろ。
ここは午後4時までなので、滞在したのはほんの30分ほど。
というわけで、まあ場所をたしかめに訪れたみたいな感じでした。仕事の息抜きツーリングがてらだったし。



_DSC3368.jpg



_DSC3336.jpg



_DSC3402.jpg

いちばん最初の写真の別アングル。



_DSC3477.jpg

オニユリも少し咲いていました。



_DSF7361.jpg

こちらが駐車場。いちばん奥に停めました。



_DSF7365.jpg

どこにあるのかな、と思っていたら、畑の横の道を歩いて行く人がいたので(写真のいちばん右奥)、ついていきました。



_DSF7366.jpg

すると案内板があって、おっ、こっちでまちがいなさそう。



_DSF7368.jpg

少し歩くと到着。右手が「藤沢えびね・やまゆり園」。



やまゆり園リーフ.png



やまゆり園チケット.png



_DSF7369.jpg

入園料を払って中に入ると、なに? 蚊取り線香?
すると、係の人から「はい、これぶら下げて行ってね」と声をかけられました。
家で使っているキンチョーのやつより一回り小さな丸い入れ物に、蚊取り線香の一部を5cmくらい切り取って火を付けて、絵柄のついたかわいい入れ物にセットして、ひとつ渡してくださいました。

そうなんです!
ヤマユリを撮るときというのは、どこに行った時でも、ヤブ蚊との壮絶なたたかいとなるのです。
手といい腕といい、クビといい顔といい、もうそこらじゅう蚊にさされて、それはもうたいへん!
蚊は黒いものが好きだとかで、使わない黒いカメラを足元にちょっと置いておいたら、何匹もが寄ってたかってきてもうビックリです。汗のにおいがついているからかもしれません。

なので、この蚊取り線香作戦には大感激! 「藤沢えびね・やまゆり園」エライ!
ということで、蚊取り線香を首からぶら下げて園内へ。
来ている人みんな、そうしていました。なんだか笑える。
ていうか、たしかに一ヵ所も刺されることはなかったです。これ、すごいすごい!



DSCF4148.JPG

4時閉園ぎりぎりまでいて、駐車場に戻ってカメラを片付けたりしていたら、だーれもいなくなっちゃいました。
止まっていた車のうち2台は係の人のもので、係の人の最後の車が出て行くとき、「じゃあね」といってあいさつをかわしました。



2018-07-14-17.02.52.jpg

帰りは下道だと82km近く、約3時間かかるので、高速(圏央道)経由で。こちらだと約100kmですが、2時間ちょうどくらいです。
途中、厚木パーキングエリアで夕食。



DSCF4151.jpg

[カメラ]
Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
FUJIFILM XQ2


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0)

府中・修景池のハス 2018(2)
_DSC3154.jpg

府中郷土の森・修景池(東京都府中市矢崎町5−5)に咲いていたハス(蓮)の花から。



_DSC2827.jpg



_DSC2954.jpg



_DSC2677.jpg



_DSC2864.jpg



_DSC2709.jpg



_DSC3074.jpg



_DSC2728.jpg



_DSC2887.jpg



_DSC2972.jpg

[カメラ]
Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0)

府中・修景池のハス 2018(1)
_DSC2915.jpg

1年ぶり、7月14日の早朝におとずれた府中郷土の森・修景池(東京都府中市矢崎町5−5)に咲いていたハス(蓮)の花から。

今回は、仕事に追われてなかなか時間がとれなくて行くのが遅くなり、たまたま仕事がキャンセル(暑さのため延期)となって突然時間ができたのでそれではと行ってみたのですが、もうあまり咲いていませんでした。やっぱり7月初旬に行かないと。
それでもきれいな花もいくつかはあったので、池の周りをぐるぐる回って、同じ花をアングルを変えて撮ってるのもいくつかあります。



_DSC3232.jpg



_DSC2850.jpg



_DSC2685.jpg



_DSC2745.jpg



_DSC2876.jpg



_DSC2714.jpg



_DSC2970.jpg



_DSC2703.jpg



_DSC3025.jpg

[カメラ]
Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III


JUGEMテーマ:写真




FORESIGHT オイル交換

2018-07-17-11.45.33.jpg

7月17日に、「上尾2りんかん」(埼玉県上尾市東町1-3-27、営業10:30-20:00)で、FORESIGHTのオイル交換をしておきました。

このところ、暑いのと忙しいのとであまり遊びには出歩けませんが、花撮りだけでなく、きのうは足立区へ、先週木金は渋谷区へ、その前には日野市や小平市へと、講習やら打ち合わせやらでFORESIGHTくんにはずっとお世話になってます。とくに、荷物が多いとドアツードアはとても助かります。バイクなかったら、ほんとに困る感じ。
ずっと元気で走り続けてほしいから、メンテもちゃんとしないとね。



2018-07-17-11.52.28.jpg

次は、8月にいくつかのメンテ予定。
・冷却水(クーラント)交換(2年ごと)
・ラジエターキャップ交換(2年ごと)
・Vベルト交換(2年ごと)
など。



フォーサイト点検交換メンテ記録

●2018/7/17
・走行距離 26,371.5km
・オイル交換
 ※次回 29,400km(3,000kmごと)
・上尾2りんかん

●2017/12/17
・走行距離 23,012.8km
・タイヤ交換
 ダンロップ SCOOT SMART(ビッグスクーター用)
 フロント DUNLOP SCOOT SMART 110/90-12 64L
 リア DUNLOP SCOOT SMART 130/70-12 62L
 ※次回 37,000km
・エアバルブ交換(フロント 小、リア 曲がり)
・ブレーキパッド交換(フロントのみ)
 ※次回 43,000km
・ブレーキ/クラッチフルード交換
・上尾2りんかん

●2017/12/12
・走行距離 22,937km
・オイル交換
 ※次回 26,000km(3,000kmごと)
・上尾2りんかん

●2017/10/7
・自賠責更新
・24ヵ月/2019年10月27日まで(東京海上日動)
・SOX川口南店

●2017/10/1
・自動車保険契約継続
 2年(東京海上日動)
・SOX所沢店

●2017/7/1
・走行距離 19,526.5km
・オイル交換
 ※次回 22,500km
・ライコランド東京多摩ベース

●2017/1/10
・走行距離 17,382km
・バッテリー交換
 (FTX12-BS:古河電池株式会社)
 ※次回 32,000km
・ライコランド東京多摩ベース

●2016/11/21
・走行距離 16,289.7km
・オイル交換
 ※次回 19,000km
・ナックルバイザー交換
・左のバックミラー交換(壊れたので)
・ライコランド東京多摩ベース

●2016/10/27
・自賠責更新
・12ヵ月/2017年10月27日まで(東京海上日動)
・SOX所沢店

●2016/8/7
・走行距離 14,007.5km
・冷却水(クーラント)交換
 ※次回 2018年8月(2年ごと)
・ラジエターキャップ交換
 ※次回 2018年8月(2年ごと)
・ライダーズスタンド多摩2りんかん

●2016/8/1
・走行距離 13,981.3km
・Vベルト交換
 ※次回 2018年8月(2年ごと)
・スライドピース交換
・ウエイトローラー交換
・ナップス練馬店

●2016/7/17
・走行距離 13,536.1km
・トランスミッションオイル交換
 (YAMAHA ギヤオイル 90793)
 ※次回 33,500km
・ライコランド多摩境店

●2016/7/4
・走行距離 13,397km
・エアーフィルター交換
 ※次回 53,000km
・ライコランド多摩店(東京多摩ベース)

●2016/6/26
・走行距離 13,195km
・オイル交換
 ※次回 16,000km
・ブレーキパット交換
 ※次回 33,000km
・ライコランド多摩店(東京多摩ベース)

●2016/1/23
・走行距離 10,035.8km
・オイル交換
 ※次回 13,000km
・ライコランド多摩境店

●2015/12/16
・走行距離 8,700kmあたり
・プラグ交換
 (NGK イリジウムプラグ DPR7EIX-9 2343)
 ※次回 48,000km
・手作業

●2015/12/11
・走行距離 8,600kmあたり
・バルブ(Low側)交換
 「PIAA(ピア)PLATINUM SPAAK BULB(プラチナ・スパーク・バルブ) H7」(二輪車専用・MB32)
・ライコランド東京多摩ベースで入手し、手作業

●2015/11/8
・シートカバー張り替え
・手作業

●2015/11/4
・走行距離 7,396km
・タイヤ交換
 ダンロップ SCOOT SMART(ビッグスクーター用)
 フロント DUNLOP SCOOT SMART 110/90-12 64L TL
 リア DUNLOP SCOOT SMART 130/70-12 62L TL
 ※次回 20,000km
・ライコランド多摩境店

●2015/11/2
・SOXわらび店で購入
・購入時走行距離 7,257km(納品整備のための10kmテスト走行により納車日7,267km)
| 花と草木 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)

あじさい寺 能護寺(2) 
_DSF4983.jpg

熊谷の「あじさい寺」能護寺(のうごじ:高野山真言宗能満山能護寺:埼玉県熊谷市永井太田1141)に咲いていたアジサイ(紫陽花)から。



_DSF4783.jpg



_DSF4790.jpg



_DSF4856.jpg



_DSF4829.jpg



_DSF4879.jpg



_DSF4841.jpg



_DSF4984.jpg



_DSF4855.jpg



_DSF4958.jpg



_DSF4926.jpg



_DSF4999.jpg



_DSF4962.jpg



_DSF4883.jpg



2018-06-24-13.06.25.jpg



_DSF7318.jpg



2018-06-24-14.55.29.jpg

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0)

あじさい寺 能護寺(1) 
_DSF4866.jpg

6月24日に訪れた、「あじさい寺」として親しまれている熊谷の能護寺(のうごじ:高野山真言宗能満山能護寺:埼玉県熊谷市永井太田1141)に咲いていたアジサイ(紫陽花)から。



_DSF4873.jpg



_DSF4877.jpg



_DSF4793.jpg



_DSF4887.jpg



_DSF4850.jpg



_DSF4845.jpg



_DSF4977.jpg



_DSF4915.jpg



_DSF4955.jpg



_DSF4968.jpg



_DSF7292.jpg

能護寺までは、片道約40km、所要1時間10分ほどです。こんな近くに「あじさい寺」があるとは、ありがたい。
お寺の前が駐車場になっています。



2018-06-24-13.08.31.jpg



2018-06-24-13.08.50.jpg



2018-06-24-13.05.38.jpg

正門をくぐると、そこには、上の写真のきりえのような、みごとな光景が。



2018-06-24-13.07.34.jpg



_DSF7304.jpg



能護寺チケット.png

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone 8


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png