あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

X-T1 a little shooting(4) カレッタ汐留 & 恵比寿ガーデンプレイス
_DSF4508.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/80, f/6.4, MULTI, -2EV, ISO3200

FUJIFILM X-T1 試し撮り散歩から。

年末恒例の「カレッタ汐留」のイルミネーション「カノン・ダジュール〜青い精霊の森〜」(新年2/14まで開催中)です。



_DSF5126.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/100, f/2.8, MULTI, 0EV, ISO640



_DSF5134.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/100, f/2.8, MULTI, -0.67EV, ISO2500



_DSF4430.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO1250

さまざまに色合いを変化させるツリーのようすです。



_DSF4568.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/40, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO3200



_DSF4641.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO1600



_DSF4651.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO1600



_DSF4664.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO2500



_DSF4693.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -2EV, ISO2500



_DSF4910.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/950, f/1.4, MULTI, -0.67EV, ISO400



_DSF4938.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/80, f/2.0, MULTI, 0EV, ISO3200



_DSF1039f.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/125, f/4.0, MULTI, -2EV, ISO2500

こちらも年末恒例「恵比寿ガーデンプレイス」の「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」(新年1/9まで開催中)から。

※以下、Analog Efex Pro2 + Color Efex Pro4 でEffect処理



_DSF1111f.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/125, f/5.6, MULTI, -2.67EV, ISO2500

高さ8.4m、幅4.6m、クリスタルパーツ総数26,471 ピース、ライト総数410 灯の、バカラ史上最大のシャンデリアです。



_DSF1049f.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/125, f/5.6, MULTI, -2.33EV, ISO1250



_DSF1080f.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/125, f/3.2, MULTI, -2.67EV, ISO640



_DSF1073f.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/125, f/5.6, MULTI, -2.67EV, ISO1000

2016年の更新は、これでおしまいです。

ことし一年、ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください!


[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF56mmF1.2 R
 XF23mmF1.4 R
 XF23mmF2 R WR


JUGEMテーマ:写真




フリッカーという現象

_DSF1142.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/480, f/2.0, MULTI, -1EV, ISO400

この写真には、黄色い横帯のようなものが入っています。
撮影するとき、ファインダーをのぞいていても、テレビの走査線のような横帯がチラチラ、チラチラと流れて見えていて、それがそのまま写真に写ってしまっている状態です。



_DSF1151.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/1000, f/2.0, MULTI, 0EV, ISO400

こちらのほうは、横帯がより多く、強めに入っています。

これ、蛍光灯下で撮影すると出てくるフリッカー現象というのだそうです。

蛍光灯は常時、人間の眼に見えない早さで点滅をくり返していて、蛍光灯の明滅周期速度よりも早いシャッタースピードで撮影すると、その点滅具合が写真に写ってしまうという、デジタルカメラ特有の現象なのだそうです(一眼レフかミラーレスかという問題ではないもよう)。

蛍光灯の下で高速連写撮影すると、1枚ごとに明るさや色味が違って写るのも同様のフリッカー現象なのだそうです。以前、ポートレート撮影やイルミネーションの撮影で、けっこう悩まされたことがあります。

で、このフリッカーの発生にかかわる蛍光灯の点滅周波数というのが電源によって異なるんだそうです(東日本は50Hz、西日本は60Hz)。
 東日本 1/50Hz
 西日本 1/60Hz

で、東日本では、シャッター速度が1/50秒以下だとフリッカー現象は出なくて、それ以上だと出るんだそうです。
(1/60秒以下でも出ないという話もあるが、あれはビデオカメラのことかも)

実際、明るいレンズはシャッタースピードが速くなるので、その分出やすいということになるもよう。
最初にフリッカーが出たとき、絞りを絞ってみると出なくなるということに気付きましたが、これは絞ることでシャッター速度が遅くなってそうなっていたようです。しかし、絞りを開放で使いたい場合もあるから、これでは対策になりません。

また、1/50秒のちょうど2倍にあたる1/100秒にすることによってもフリッカー現象が起こらないという情報もあったので、やってみるとたしかにそうでした。
しかし、いつも1/50秒以下や/100秒ぴったりで撮るわけにはいきませんし、、、

で、もっともっと大事なことがわかりました。
いろいろ試してみているうちに、シャッター方式をES(電子シャッター)にしているとフリッカー現象が出て、MS(メカニカルシャッター)にすれば出ないらしいのです。これ、FUJIFILMのサポートに問い合わせてみたところ、やはりそうでした。
フリッカーの出ている上記の2つの写真では、シャッター方式をESにしてみています。

1/4000秒以上のシャッター速度を使いたいとか、無音のシャッターを使いたいとかだとES(電子シャッター)を使うことになるのですが、便利な反面、フリッカー現象という問題もかかえているということなのでした。

したがって、通常はMSまたはMS+ESにしておいて、ESを使いたい場合はフリッカーが生じない状況かどうかを判断すること、またはフリッカーが生じないような工夫をすることが必要になるようです。



_DSF1144.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/100, f/5.0, MULTI, -2EV, ISO400

こちらは、シャッター速度を1/100秒に設定して撮ったものです。フリッカー現象はみられません。



_DSF1148.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/300, f/2.8, MULTI, 0EV, ISO400

こちらは、シャッター方式をMSにしています。フリッカー現象はみられません。



_DSF4517.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/150, f/2.0, MULTI, -1EV, ISO400

これは「カレッタ汐留」で、シャッター方式をESにして撮っていたときに生じたフリッカーです。
カメラを縦位置にして撮っているのですが、すると、なんと縦に黒い帯が入ってきて、ビックリしました。
フリッカーは蛍光灯だけでなく、イルミネーションの光の点滅によっても起きるのですね。



_DSF4521.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.0, MULTI, -1EV, ISO1600

こちらは同じ場面なのですが、絞りを絞ったりした影響で、シャッター速度がたまたま1/100秒になって、フリッカーの黒い帯が出ないで撮れたものです。

このあとは、シャッター方式をMSに変更して撮ったので、問題はなくなりました。

ま、これはいい勉強になりました。
| イルミネーション | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)

X-T1 a little shooting(1)
Merry Christmas.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/400, f/1.4, MULTI, -0.67EV, ISO200

どちらさまも、メリークリスマス!!

先月入手したFUJIFILM X-T1(中古ですけどね〜、ははは)で撮ってみてきたものを少しずつ載せていきます。
まだ、試し撮り(試写)風なので、いろんなものを撮ってみているところです。

とりあえず、きょうはクリスマスイブなので、クリスマスツリー、クリスマス関連から。

こちらは、今年8月7日で営業を終了した紀伊國屋書店 新宿南店のあとに入っているニトリのショーウインドーから。

XF56mmF1.2 Rは、これくらいの距離だともうちょっと絞らないとピントが難しい感じ。けど、浅い分、すこしふんわりとしたいい感じになったよう。

XF56mmF1.2 Rは、FUJINON 23mmや35mmなどに比べると少し大きい部類ですが、フルサイズレンズからすればごくふつうで、X-T1にとりつけると、自然で、かっこよくて、とてもいい感じです。犹ってる感瓩發△襦幣弌
85mm(相当)のレンズって、すごく気持ちが入るのですが、これまでは年に何回かしか使ってきませんでした(やはり重くてかさばるというのが一番のネックで)。でも、これなら、これからは意識的に使ってみたいレンズです。



_DSF0375.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/80, f/4.5, MULTI, -2.33EV, ISO3200

毎年のように観に行っている新宿三井ビルのクリスマスツリーです。

XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、シャキッとして、使いやすくて、とにかくいいと思う。最初のX-T10とのセットで入手してずっと使っていて、すごく信頼感がある。

そういえば、昔、Nikon D5000といっしょに入手した 18-55mm f/3.5-5.6G VR も撮るのが楽しくてしょうがなくなるようなすごくいい写りをしてたなあ。DXだったので、システムをフルサイズに切り替えるとき、下取りに出してしまったけど。



_DSF0369.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/100, f/3.6, MULTI, -2.33EV, ISO1600

これ撮ってたら、カメラを持ったどこかの新聞社の記者(若い女性)という人(名刺ちゃんと見なかった ^^; )が寄ってきて、「写真撮ってるとこ、写真撮っていいですか?」って言うので、「ああ、別にかまいませんけど」と言って撮影を続けました。
でもせっかくだから、用もないのにわざと膝を立てて撮ったり、斜めに構えてみたり、ちょっとカッコつけちゃったりしてね(笑)
あれ、何かに載ったのかなぁ?



_DSF4309.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/1.4, MULTI, -1.67EV, ISO800

こちらは「東京ガーデンテラス紀尾井町」。
この日(12月8日)おこなわれたクリスタルツリー点灯式では、ツリーの前で、上智大学ハンドベルクワイアのみなさんによるハンドベル演奏が披露されました。



_DSF4348.jpg
FUJIFILM X-T1, XF14mmF2.8 R, 14mm, 1/25, f/5.6, MULTI, -1.67EV, ISO3200



_DSF4352.jpg
FUJIFILM X-T1, XF14mmF2.8 R, 14mm, 1/50, f/5.6, MULTI, -1.67EV, ISO3200

14mmF2.8 R は色乗りも良くよく写るし、とても使いやすいレンズです。

Nikonだと20mm f/1.8G EDを持っていましたが、どうも画角がしっくりこなくて、結局あまり持ち出しませんでした。ところがこのレンズは、ほぼ同じ画角なのに、なんだかいつも使っている24mmの画角と同じ感じで違和感なく使えるのです。一度つけるとなかなかはずしたくなくなる。

なぜだろうと思うに、20mm f/1.8G EDの場合はズームのほかに単焦点をよけいに一つ持って行き、それがふさわしいとか必要な被写体があったら使うみたいな感じだった(ズーム中心で単焦点はついでみたいな=結局は24-120mm f/4G ED VRのズームで済んでしまうことがほとんど)のに対し、14mmF2.8 Rの場合は、そもそも単焦点で撮るという気構えでいることが大きいのではないかという感じがします(要するに気持ちの問題?)。

実際、14mmF2.8 R(35mm判換算:21mm相当)だと、寄れば大きく(24mm相当にも35mm相当にも)写せるし、離れればもっと広くも写せて、言ってみれば画角自在で便利便利という感じなのです(もとが広いというのはいいことかも)。



_DSF0759.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18.8mm, 1/170, f/2.8, MULTI, -2.33EV, ISO3200

こちらはおなじみ、みんなが寄ってくる丸の内「BRICK SQUARE(ブリックスクエア)」の「Marunouchi Bright Christmas 2016」クリスマスツリーです。

ここ、記念撮影するたくさんの人でごったがえし、なかなかこうやってツリーだけを撮れる瞬間がありません。だいぶ待ちました (^^)



_DSF0777.JPG
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 31.5mm, 1/210, f/3.6, MULTI, -1.33EV, ISO3200

こちらも丸の内、明治安田生命ビル「丸の内 MY PLAZA(マイプラザ)」のクリスマスツリーです。
ことしのは、いつものよりちょっと小振りかなって感じでした。



_DSF0808.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 26.5mm, 1/170, f/3.6, MULTI, -2.33EV, ISO3200

こちらはおなじみ丸の内「丸ビル」のでっかいクリスマスツリー。



_DSF0824.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/250, f/3.6, MULTI, -2EV, ISO1000

そしてこちらは丸の内「KITTE」で開催の「WHITE KITTE」に登場したでっかいクリスマスツリー。
これ、本物のモミの木を使い、屋内日本最大級の高さ約14.5mを誇るそうです。



_DSF0829.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/250, f/3.2, MULTI, -2EV, ISO1000

純白から幻想的な色に変わり、あたりには雪が降っているような不思議な光が流れます。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF56mmF1.2 R
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF23mmF1.4 R
 XF14mmF2.8 R


JUGEMテーマ:クリスマス

| イルミネーション | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)

あしかがフラワーパーク「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(3)
_DSC3948.jpg

「あしかがフラワーパーク」(栃木県足利市迫間町607)「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(2月4日まで)から。



_DSC3858.jpg



_DSC3864.jpg



_DSC3329.jpg



_DSC4485.jpg



_DSC4645.jpg



_DSC4369.jpg



_DSC4411.jpg



_DSC4310.jpg



_DSC4270.jpg

[カメラ]
Nikon D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)

あしかがフラワーパーク「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(2)
_DSC4571.jpg

「あしかがフラワーパーク」(栃木県足利市迫間町607)「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(2月4日まで)から。



_DSC4470.jpg

観に来ていた人たちの一人が、いっしょに来ていた人に「これ、造花?」って聞いていました。
聞かれた人は「たぶん、ほんものなんじゃないかな」って答えてました。

これ、造花じゃありませんよ〜(笑)



_DSC4416.jpg



_DSC4394.jpg



_DSC3283.jpg

ボタンばかりでなく、スイセンなども。



_DSC4332.jpg



_DSC3991.jpg



_DSC4326.jpg



_DSC3315.jpg



_DSC3130.jpg

[カメラ]
Nikon D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0)

あしかがフラワーパーク「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(1)
_DSC4259.jpg

12月にイルミネーションを観に行った「あしかがフラワーパーク」(栃木県足利市迫間町607)。
正月休みに、こんどは元旦から開催中の「ニューイヤーイルミネーション 〜光と冬ボタンの競演〜」(2月4日まで)を観に行ってみました。

池に浮かぶのはボタンの花壇。



_DSC4617.jpg

イルミネーションもあちこちニューイヤーモードになってます。



_DSC3080.jpg

入口を入ったところの大きな壁に「あけましておめでとうございます」のイルミネーション。
前に子どもが立つと富士山の半分くらいの高さかな。
大勢の人がこの前で記念撮影してました。
なかなか空かないので、これ撮るまでだいぶ待ちました。



_DSC3438.jpg

「光と冬ボタンの競演」に期待して行ったのですが、さすが全国1位と思わせる、それはそれは素敵なすばらしい景観でした。



_DSC3744.jpg

たしか12月に行った時はなかった赤いイルミネーションの鳥居があって、初詣用ってことなのか、ひときわ目をひきます。



_DSC4050.jpg

お正月は毎年のように、鶴岡八幡宮(鎌倉)の「神苑ぼたん庭園」や神代植物公園(調布市深大寺)の「新春のぼたん展」に冬ボタンを観に行っていますが、「あしかがフラワーパーク」の冬ボタンもボタン園風にひとところにかたまって咲いているのかと思ったら、そうではなくて、園内のあらゆるところに、雪囲いをした冬ボタンがものすごくたくさん配置されていて、よくまあ、しかもこんなにきれいに咲いた冬ボタンをそろえられたものだと、ビックリしました。

照明に照らし出された冬ボタン、すごくいいです。



_DSC4081.jpg

大藤の広場のまわりにもずらりと冬ボタンが並んでいます。



_DSC3878.jpg

たしかに競演してる、してるって感じで、それはもう撮りきれないくらいの好景色ばかり。



_DSC4653.jpg

入口のところにも冬ボタン。



_DSC3035.jpg

「あしかがフラワーパーク」は今回で3度目。
いつものように、バイクはこちらに。

12月に行った時とおなじく、今回も途中まで高速(関越自動車道 三芳SA〜東松山IC)を使って行きました。片道約80km。今回は高坂サービスエリアやコンビニで休憩したりもして、約2時間15分。
帰りは下道のみで約78km(約2時間半)。

予定よりちょっと早く着いたので、園内の売店でラーメンを注文して、暗くなるのを待ちました。

[カメラ]
Nikon D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)

恵比寿ガーデンプレイス Baccarat ETERNAL LIGHT −歓びのかたち−
_DSC5084.jpg

年末年始恒例の恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション「Baccarat ETERNAL LIGHT −歓びのかたち−」、ことしも観に行ってきました。



_DSC4288.jpg



_DSC4294.jpg



_DSC4296.jpg



_DSC4391.jpg



_DSC4566.jpg



_DSC4617.jpg



_DSC4659.jpg



_DSC4926.jpg



_DSC4706.jpg



_DSC4629.jpg



_DSC4779.jpg



_DSC4557.jpg

2015年が暮れゆきます。

みなさま、よいお年を。

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Kenko R-CROSS SCREEN(W)


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)

Caretta Illumination 2015 『カノン・ダジュール 〜青い星の谷〜』(2)
_DSC3962.jpg

夕方5時から10時まで、20分おきに、光とオリジナル楽曲が織りなす約6分間のイルミネーションショーが繰り広げられます。

さまざまに彩られるツリーを中心に幻想的な空間が演出されます。



_DSC3969.jpg



_DSC3871.jpg



_DSC3864.jpg



_DSC3898.jpg



_DSC3940.jpg



_DSC3958.jpg

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Kenko R-CROSS SCREEN(W)


JUGEMテーマ:写真



ベンチ!?

DSCF1768.jpg

カレッタ汐留のそばの日テレのところに、おおお、こんなデッカイヘンなのが何匹(何人?)も這いつくばってました!

なんじゃこりゃ、と思ったら、どうやらベンチみたい。
もう一ヵ所のところでは、家族連れが何事もないかのように背中のところに座ってだべったり手荷物いっぱい置いたりしてたよ (^^;)
| イルミネーション | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)

Caretta Illumination 2015 『カノン・ダジュール 〜青い星の谷〜』(1)
_DSC3294.jpg

ことし10周年を迎えるカレッタ汐留のイルミネーション。ことしも観に行きました。

ことしのテーマは『カノン・ダジュール Canyon d'Azur 〜青い星の谷〜』(来年2月14日まで)。



_DSC4114.jpg

ツリーの中に立って記念撮影する人たちの列がつづきます。



_DSC3789.jpg

青が基調ですが、イルミネーションはさまざまに変化をみせて楽しませてくれます。



_DSC5006.jpg



_DSC3510.jpg



_DSC4142.jpg



_DSC3533.jpg



_DSC3653.jpg

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Kenko R-CROSS SCREEN(W)


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)

湘南の宝石2015-2016 〜江の島を彩る光と色の祭典〜(2)
_DSC1808.jpg

「湘南の宝石」亀ヶ岡広場会場のイルミネーションです。

亀ヶ岡広場は、江ノ島のエスカーを3つ乗り継いだ最終地点、サムエルコッキング苑の左手側にある広場。



_DSC1795.jpg



_DSC1797.jpg



_DSC4649.jpg



_DSC4640.jpg



_DSC2125.jpg



DSCF1692.jpg

今回は、江ノ島への橋を渡って左手に進んだところにあるバイクの無料駐輪場を利用しました。

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D
FUJIFILM XQ2


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)

湘南の宝石2015-2016 〜江の島を彩る光と色の祭典〜(1)
_DSC2100.jpg

先週12月20日、「湘南の宝石2015-2016 〜江の島を彩る光と色の祭典〜」(2月14日まで)に行ってきました。

「湘南の宝石」は、江の島シーキャンドルライトアップ(イルミネーション)・江の島ウィンターチューリップ・バレンタインアイランド江の島(光のアート)の3つのイベントにより構成される、光と色のフェスティバル。
2012年には関東三大イルミネーション、2013年には日本夜景遺産に認定、第3回イルミネーションアワード2015では総合エンタテイメント部門全国第3位に輝きました。

こちらがその「うわっ!」と声が出る、シーキャンドルライトアップです。



_DSC4715.jpg



_DSC2020.jpg

シーキャンドルに向かう光のトンネル。



_DSC2047.jpg



_DSC4672.jpg



_DSC4737.jpg

サムエル・コッキング苑内はイルミネーションの散歩道。



_DSC2221.jpg



_DSC2244.jpg

苑入口の広場にはイルミネーションと合わせて、「江の島ウィンターチューリップ」(1月から開催)の準備も着々。

2016年2月6日からは「バレンタインアイランド江の島(光のアート)」も。

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED


JUGEMテーマ:写真
| イルミネーション | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村