あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

湘南の海
_DSC5387.jpg

鎌倉の「稲村ヶ崎」(いなむらがさき)から眺める湘南の海。



_DSC5493.jpg

左奥の「江の島」が、まるでスポットライトに照らし出されているみたいな瞬間です。



_DSC5474.jpg

10月の湘南の海には、サーファーがたくさん。

[Nikon D3s + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR]

JUGEMテーマ:写真
| 風景 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)

真 白 き 富 士 の 嶺
_DSC5190.jpg

♪「真 白 〜 き 〜 富 士 〜 の 嶺 〜 緑 の 〜 江 の 〜 島・・・」(まし〜ろき〜 ふじ〜のね〜 みど〜りの〜 えの〜しま〜・・・)
※歌詞を載せるとまたJASRAC(日本音楽著作権協会)から差し止めのブログ記事削除指示がくるかと思いますが。。。Wikipediaにも載っているし、もう国民的歌詞なのだから、このくらいは許してほしいもの。

そう、あの有名な歌にちなんだ慰霊碑がある鎌倉の「稲村ヶ崎」(いなむらがさき)。バイクが手に入ったら、是非とも行きたかったところ。

明治43年(1910年)、真冬の1月23日、逗子開成中学の生徒ら12名(小学生もいたという)が乗ったボートが、ここ七里ヶ浜沖で転覆し、少年たち全員が帰らぬ人となった痛ましい事故。

2月6日、逗子開成中学校にて開かれた合同葬儀・追悼大法会の場で、鎌倉女学校生徒らにより、鎮魂歌として歌われたのが「哀歌(真白き富士の根)」です。この、賛美歌につけられた歌詞(鎌倉女学校の三角錫子教諭によって作られた)はあまりにも悲哀に満ちて、美しいメロディーでありながら、聴くたびに涙がこぼれそうになります。

この「ボート遭難の碑」の右向こうに見えるのが「江の島」です。
遭難した少年たちは、ボートで「江の島」まで行き、その帰路の昼下がり、天候の急変で遭難したのでした。

ボートの遭難は、江の島や七里ヶ浜の漁村で目撃され、いっせいに半鐘が打ち鳴らされ、漁師たちが悪天候の中、漁船を繰り出して捜索しましたが、海に投げ出された少年たちを発見することはできず、翌日、横須賀軍港から掃海艇が派遣され、12名の遺体が発見されたのでした。
その遺体の中には、中学生の兄が小学生の弟をしっかりと抱きかかえた姿もあり、それらがひときわ、みなの哀しみをさそったといいます。



_DSC5460.jpg

「ボート遭難の碑」がある鎌倉海浜公園。



_DSC5463.jpg



_DSC5143.jpg



_DSC5087.jpg



20131011_812785.jpg

「ボート遭難の碑」に刻まれた歌詞。



_DSC5094.jpg



_DSC5139.jpg

【碑文から】

みぞれまじりの氷雨が降りしきるこの七里ガ浜の沖で
ボート箱根号に乗った逗子開成中学校の生徒ら12人が遭難転覆したのは
1910年(明治43年)1月23日のひるさがりのことでした

前途有望な少年達のこの悲劇的な最期は、当時世間を騒がせました_
が、その遺体が発見されるにおよんで、さらに世の人々を感動させたのは
彼らの死にのぞんだ時の人間愛でした

友は友をかばい合い、兄は弟をその小脇にしっかりと抱きかかえたままの姿で収容されたからなのです

死にのぞんでもなお友を愛し はらからをいつくしむ、その友愛と犠牲の精神は 生きとし生けるものの理想の姿ではないでしょうか

この像は「真白き富士の嶺」歌詞とともに永久に その美しく尊い人間愛の精神を賞賛するために建立したものです

1964年5月17日 逗子開成校友会 鎌倉開成会

***

逗子開成中学校・高等学校では、毎年1月23日、全校生徒・教職員による「七里ケ浜ボート遭難事故追悼集会」が開かれ、1910年1月23日にボート遭難事故で亡くなった12名と、1980年12月に起きた山岳部の八方尾根遭難事故で亡くなった6名の御霊を慰め、2度とこのような悲しい出来事が起こらないように誓いを新たにしています。

[Nikon D3s + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR]

JUGEMテーマ:写真
| 風景 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)

多摩川風景
DSC03626-sf.jpg

きのう訪れた、川風が涼しい多摩川。
多摩川に架かる「多摩水道橋」からの眺めです。



DSC03589-sf.jpg

鉄橋を渡るのは小田急線。



DSC03576.jpg_effected-sf.jpg

多摩川は東京都と神奈川県の県境。

橋のちょうど真ん中なのかなと思ったら、だいぶ東京寄りになっていました。



DSC03541.jpg_effected-sf.jpg

なんで「多摩」がひらがななんだろうね?



DSC03604-f.jpg



DSC03533.jpg

【問1】
何のお店でしょう?
(多摩水道橋近くの登戸の商店街で)



DSC03538.jpg

【問2】
何のお店でしょう?
(多摩水道橋近くの川崎市登戸側で)



DSC03586.jpg_effected-s.jpg

【問3】
何のお店でしょう?
(多摩水道橋近くの狛江市側で)



DSC03531.jpg

【問1の答え】
散髪屋さん「理容ヤマモト」



DSC03535.jpg

【問2の答え】
沖縄料理「あしびなぁ」



DSC03582.jpg

【問3の答え】
世界のオートバイを販売する「レッドバロン」

きのうから、バイク買おうかなとか思ってます。

[SONY Cyber-Shot DSC-WX170]

JUGEMテーマ:写真
| 風景 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)

朝焼け
DSC00669.jpg

おとといの早朝の駅前から見る朝焼けです。
この日は、これから新潟にスキーに出かけました。

[SONY Cyber-Shot DSC-WX170]

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :12,702歩〉
| 風景 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)

湘南海岸の夕暮れ
_DSC7198.jpg

きのう訪れた湘南・江の島の夕暮れです。

向こうの塔がたっているのが江の島です。



_DSC7200.jpg



_DSC7210.jpg



_DSC7158.jpg

夕闇の海をゆくのはSUP(スタンドアップパドル・サーフィン=Stand up paddle surfing)、立ち漕ぎの人影。



_DSC7148.jpg

「写真とるよっ!!」
「えいやっ」ってか!
なにやってんだか彼女たち(笑)



_DSC7174.jpg

父さんと眺める湘南海岸の夕暮れ。
思い出になるね。



_DSC7229.jpg

今回のおめあては江の島名物「しらす丼」でした。

江の島は何度も訪れていますが、「しらす丼」食べたのはこれが初めて。
まあ、一度は食べとかなきゃってことでね。



_DSC7230.jpg

テーブルのそばにあった色紙には「ハリセンボン」も(右から2つめ)。
「おいしかったです!」って。

[Nikon D600 + AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR]

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :18,463歩〉
| 風景 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0)

チャリのある風景
DSC06400.jpg

チャリンコのある風景。

東京都町田市鶴川で。



chari001.jpg

新宿で。



chari002.jpg

昭和記念公園(東京都立川市)で。

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :21,470歩〉
| 風景 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)

府中郷土の森(4) 案山子
_DSC4416.jpg

「府中郷土の森」(東京都府中市南町6-32 府中市郷土の森博物館)の田んぼにいた案山子(かかし)さん。



_DSC4418.jpg



_DSC4421.jpg



_DSC4439.jpg



_DSC4442.jpg



_DSC4447.jpg



_DSC4541.jpg



_DSC4415.jpg



_DSC4438.jpg

[Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR]

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :14,034歩〉
| 風景 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)

ガス橋からの景色
DSC03608m.jpg

蒲田からの帰り道、多摩川に架かる「ガス橋」からの下流方面の景色です。

中央、遠方にかすんで見える謎の塔・・・



DSC03613m3.jpg

こちらは「ガス橋」上流方面の眺め。

ものすごい大きな雲がたちこめていましたけど、雨の心配はありませんでした。

「ガス橋」ってヘンな名前ですが、もともと東京ガスのガスを送るために作られたもので、今も橋の下側にガス管が通っているのが由来だそうです。
行くときに渡った「丸子橋」は、これより一つ上流に架かっています。

[SONY Cyber-Shot DSC-WX70 + Photomatix Pro + Color Efex Pro 4]

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :2,182歩〉
| 風景 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)

湘南の夕暮れ / 風下の村 / 命結−ぬちゆい 加藤登紀子
湘南の夕暮れ

_DSC0312.jpg

湘南海岸の夕暮れです。



_DSC2774.jpg



_DSC0324.jpg

右遠方に霞む富士。

美しいこの光景がいつまでも続きますように。

[カメラ]
Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
Nikon D300s + AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR


JUGEMテーマ:写真



風下の村 / 命結−ぬちゆい 加藤登紀子

img002.jpg

『Downwinders 福島第一原発 風下の村 【森住 卓 写真集】』(扶桑社/2011.12.15)を読みました。
この写真集は、東日本大震災の直後から放射線汚染にみまわれた福島県飯館村をはじめとした現地の生々しいレポートです。
目に見えない放射線の恐怖、原発事故によって一瞬にして奪われた村のくらし、かわいそうな牛たち、そして絶望的な除染計画。
「我々はもう『安全』というウソに騙されていてはいけないのだ」という筆者の訴えが強く胸にひびきます。



命結-ぬちゆい.jpg

これは、震災後の5月25日、加藤登紀子さんが福島県飯館村を訪れて歌った『命結-ぬちゆい』のプロモーションビデオです。
バックには、写真集『福島第一原発 風下の村』がつかわれていて、歌と写真が心に深く沁み入ります。



41ufSKEZnHL._SS500_.jpg

加藤登紀子アルバム「命結-ぬちゆい」(2011.9.28)。
被災地へのメッセージ「今どこにいますか」も収録されています。



〈Today Walking :2,382歩〉
| 風景 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0)

二宮町 吾妻山 菜の花ウォッチング(3)
_DSC0459.jpg

二宮町(にのみやちょう:神奈川県中郡二宮町)の吾妻山(あずまやま)公園に咲く菜の花です。



_DSC2492.jpg



_DSC0471.jpg



_DSC0474.jpg



_DSC1122.jpg



_DSC1112.jpg



_DSC0479.jpg



_DSC2496.jpg

展望台にのぼってくるときに見えていた青いらせん状のものは「ローラー滑り台」でした。

ここが、芝生広場のわきにある、その「ローラー滑り台」の乗り場です。

中学生以下は無料ですが、大人は1回100円です。



_DSC2513.jpg

ああやって滑ってきます。全長は102mもあります。



_DSC2503.jpg

けっこう斜度があるかも。



_DSC2505.jpg

ぐるんと回転したり、うねったりしてて、ジェットコースターみたい。



_DSC2511.jpg

あそこがゴールです。



_DSC2514.jpg

お尻に敷いて滑ってきたローラー滑り台用の下敷きマットはここに収めます。



_DSC9636.jpg

展望台から少し下ったところにある吾妻神社にも行ってみました。



_DSC9642.jpg

吾妻神社の由緒記。

吾妻神社は「縁結びの神」として知られているって書いてあります。



_DSC9644.jpg

もちろんお参りしておきました。



_DSC9651.jpg

こちらは登ってくるときにあった浅間神社への参道のぼり道。



_DSC9657.jpg

カランカランと鳴らして、いいことお願いしておきました。

[カメラ]
Nikon D300s
Nikon D7000
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :13,889歩〉
| 風景 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村