あんぐるエフ

MK企画 & kam's デジカメ・フォトノート

長谷寺 和み地蔵、良縁地蔵
_DSC7198.jpg

鎌倉・長谷寺のおなじみ「和み地蔵」さん。



_DSC7194.jpg

こちらは「良縁地蔵」。



_DSC7170.jpg

こっちにも。



_DSC7144.jpg



_DSC7210.jpg

バイクは長谷寺の駐輪場に置くことができました。ほんとは自転車用みたいなのでしたが。。。

これ、125cc超える大きなバイクだと、ちょっと置くのは気が引ける。やっぱり、今くらいがいいのかも。。。

[カメラ]
Nikon D3s
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


JUGEMテーマ:写真
| アート | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)

かまくら陶芸館
_DSC0627.jpg

北鎌倉にある「かまくら陶芸館」にかざられた干支の陶芸品です。



_DSC0625.jpg

こちらも、4色のかわいいヘビが並んでいます。



_DSC0624.jpg

ネコも。



_DSC0630.jpg

「かまくら陶芸館」の建物は、奥飛騨から移築されてきた170年前の民家なのだそうです。



_DSC0637.jpg

この日はお休みでしたが、ここでは、手作り陶器の展示・販売をしているほか、こだわりの季節料理も食べられます。

[Nikon D300s + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR]



鎌倉から脱原発!

_DSC0609.jpg

北鎌倉の道路沿いの案内板に、「脱原発 NO NUKES」の貼り紙。

市民参加が活発な鎌倉では、これまでも由比ヶ浜や材木座海岸はじめ、あちこちで脱原発のパレードなどが繰り広げられてきていて、昨年6月の鎌倉市議会では、日本で初めて脱原発をうたった「鎌倉市省エネルギーの推進及び再生可能エネルギー導入の促進に関する条例」が可決されています。

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :3,287歩〉
| アート | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)

ART RECYCLE BOX
_DSC4803.jpg

先週訪れた「新宿御苑」(しんじゅくぎょえん:東京都新宿区内藤町11)で。



_DSC4805.jpg



_DSC4807.jpg



_DSC4793.jpg



_DSC4788.jpg



_DSC4792.jpg



_DSC4797.jpg

このアートなオブジェが飾られているのは、「ART RECYCLE BOX」(アート・リサイクル・ボックス)というゴミ箱です。左から、ペットボトル入れ、空き缶入れ、一般ゴミ入れになっています。



_DSC4789.jpg

こっちも。



_DSC4799.jpg

そばにある「ART RECYCLE BOX」の紹介。

アートリサイクルボックスは廃棄物(木くず)を再利用して製造されたパーティクルボードを構造材として作成しました。

このアートリサイクルボックスは、環境省、東京造形大学、(公社)全国産業廃棄物連合会青年部協議会、(社)東京産業廃棄物協会女性部、ペットリファインテクノロジーによる産官学の連携により、産業廃棄物を活用して制作したものです。



_DSC4790.jpg

ちゃんとわけてすてると、
木のくずがあたらしい板になったり、
のみおわったペットボトルが
あたらしいペットボトルになったりします。
きちんとわけて、また会えるといいね。


写真撮ってると、こどもたちがペットボトルや空き缶を持って、ここに入れに来ていました。

[Nikon D700 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED]

JUGEMテーマ:写真



なんてデタラメな

きょう近くに食事にいって新聞見たら、福井県の原子力安全専門委員会がおこなった、大飯原発3号機、4号機についての報告書のことが載っていました。

報告書は、3号機、4号機は「原子炉の安全を確保するために必要な対策は確保できている」としているとのこと。

ところが、対策ができているといっても、事故時に対策本部を置く免震事務棟建設やフィルタ付き格納容器ベント、防波堤といった必要とされる事故対策はまだ手つかずでただの計画だけ、それができるのは来年〜4年後だとか(それって、安全確保が「まだされてない」ってことじゃないの? 「確保」ってのはやってからの話でしょう)。
読んでみると、もう、いったいどこがどう安全なのか教えて欲しいといいたいようなひどい代物のよう。まるで子供だまし(いったい誰をだまそうとしてるの?)。

しかも「メルトダウン」は起こらないことになっていて、重大な事故が起きたときの対策といったものは含まれていないし、原発立地点の地下にあるといわれている活断層の調査もする気もないといった、そもそも原発事故は起こらないという前提にしか立ってなくて、これだと、福島のような「メルトダウン」が起きて放射能がまき散らされることになったらどうするの、って聞いても、「そんなこたぁ知らん」「想定外!」ってなもんです。

福島原発事故では、うそっぱちの「安全神話」を根拠に、重大事故を想定外にして、住民避難などの訓練もふくめた真剣な対策をまったくしてなかったことが大問題になったのに、そんなのまるで知らん顔してるみたいな、こんなの、住民の安全にとっては無責任きわまりないもんなんじゃなかろうか。

この委員会は、公聴を求める人々の強い要求をつっぱねて秘密裏におこなわれたそうです。
なんというか、野田首相が「国民生活を守る」ことが「唯一絶対の基準」なんて言い放ったのとはまるでウラハラ。
まあ、野田首相のいう「国民」って、「原発マネー」をまきちらして利権をほしいままにしたがる「一部の国民」のことなんだから(かつての自民党が言っていた「国民」という言葉とうり二つ、その手はもう古いよ)、委員会の審議をほんとの国民に見せるわけにはいかないってことは確かによ〜くわかる。

だいたい、原発の安全性を審議するはずのこの委員会のメンバーには、以前から関西電力や原発メーカーから多額の「寄付金」という「原発マネー」がばらまかれているというのが公然となっているのだから(本人らは、寄付は認めても、その影響については否定してるっていうけど、そんなの誰が信じる?)、調査したり審議したりする前から「絶対安全!」「再稼働OK!」「原発さまさま」って決まってるようなもん。

そんな委員会の報告書を神妙に受け取って、これで再稼働への決断をするみたいな西川県知事やら時岡おおい町長やらって、もう茶番、デタラメもいいところ。「原発マネー」の威力大発揮って感じ、クスクス笑ってるのは誰?

金、金、金、、、金がほしくてしょうがないんだな、この人たち。
そこにつけこむ電力会社と利権集団。
こりゃ、エネルギー問題なんじゃなくて、ロッキード事件みたいな利権・汚職問題なのかも。



1週間、ハードな日がつづいて、体調がかなりいけません。
歩いてても目をつぶると即寝ちゃいそう・・・
動悸がひどいのはコーヒーの飲み過ぎも。

きょうはもう疲れて、一日寝てました。
あしたから、またハードな日々。。。

〈Today Walking :1,786歩〉
| アート | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)

顔?
DSC03701.jpg

うぉっと?!

なにこれ? 顔?

一瞬、ぼくの脳裏をよぎったのは、新宿駅のあの白いマスク。。。



20120209_2237440.jpg

これです(2月9日のブログ:路上ライブ)。

けど、ちょっと、今回のほうが、かなりかわいい!!



DSC03705.jpg

・・・と、ここは。。。



DSC03704.jpg

近くの幼稚園の入口でした(「慶松幼稚園:けいしょうようちえん」東京都町田市鶴川1-5-2)。

これって、こどもたちが見ても、喜ぶかもね。

[SONY Cyber-Shot DSC-WX70]

JUGEMテーマ:写真



〈Today Walking :10,913歩〉
| アート | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)

猩々
_DSC0527.jpg

先週の日曜日、国立能楽堂でひらかれた「40周年記念 緑隆会」での師範披露「猩々(しょうじょう)」(シテ・岩瀬水江)の能舞台から。

ちょっと忙しくて、現像が遅れました。



_DSC0591.jpg



_DSC0567.jpg

酒の妖精「猩々」、すごい迫力の舞台でしたよ。

今回、なるべく真っ正面から、まっすぐに撮ろうと、三脚を低めに設定して中腰で撮ってたら、40分以上、伸びたり縮んだり止まったりのエアロのエクササイズみたいなことになっちゃって、両太ももが痙攣するほど疲れて疲れて悲鳴をあげながらの、汗びっしょりの撮影でした(鍛錬が足らん!!)。

[Nikon D7000 + AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm f/4.5-5.6G(IF)]

JUGEMテーマ:写真



きょうは疲れて、一日ねてました〜 …>_<…

歩数が・・・ヤバイ。

〈Today Walking :2,013歩〉
| アート | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)

デジタル・フォトアート
スケッチ_粒状・小斑点

なんでしょう?

きのうと同じ?

ですが、なんだか少し違いますよね。

写真っていうより、絵みたい?

そう、これ、きのうの「A|X ARMANI EXCHANGE」渋谷店のショーウインドーに、Photoshopのフィルタをかけたものです。
すると、あっという間にこんなふうになるのです。

ちょっとアートかな、って。

ここで使ったフィルタは、「テクスチャ > 粒状 > 小斑点」。
ほかにもいろんなフィルタを使ってみました。



スケッチ_ちりめんじわ

スケッチ > ちりめんじわ。

うむ、ほんわりしていい感じかな。

上の写真が、フィルタを変えるとこんなに変わるんです。



アーティスティック_カットアウト

アーティスティック > カットアウト。

おぅ、こりゃアート、アート!

マティスに迫るかも(んなわけないか)



スケッチ_グラフィックペン

スケッチ > グラフィックペン。

まあ、ペン画ですね。



ブラシストローク_墨絵

ブラシストローク > 墨絵。

ちょっとおどろおどろしい・・・。



表現手法_輪郭の抽出

表現手法 > 輪郭の抽出。

これもおもしろい。



変形_光彩拡散

変形 > 光彩拡散。

ザラザラ感がいいかも。



スケッチ_コピー

スケッチ > コピー。

たしかにコピー機でとったような感じ。



表現手法_エンボス

表現手法 > エンボス。

エンボスをうんと深めてみたらこんなになりました。絵としてはイマイチですが。



スケッチ_ノート用紙

スケッチ > ノート用紙。

ちょっと目をこらしてみないと、顔が浮かび上がってこないかも。



アーティスティック_フレスコ

アーティスティック > フレスコ。

うおぅ、これもなかなかのアートだねぇ。



スケッチ_ハーフトーンパターン

スケッチ > ハーフトーンパターン。

ブラインドがかかったような横パターン。
簡単にこうなるのはすごい。



表現手法_ソラリぜーション

表現手法 > ソラリぜーション。

おもしろいけど、ちょっと目にきついかも。



表現手法_輪郭のトレース

表現手法 > 輪郭のトレース。

何がどうなってるのかよくわからないけど、アーチスティックではある。



表現手法_エッエッジの光彩

表現手法 > エッジの光彩。

未来風?



その他_スクロール・端を繰り返し

その他 > スクロール > 端を繰り返し。

このフィルタ使うと、左にいたマネキンさんたちがスクロールして右に移って、こんなことになる。
ちょっとビックリのフィルタ。



スケッチ_ステンドグラス

スケッチ > ステンドグラス。

こうなると、元がなんだったんだかわからないけど、けっこう、きれいで、意味ありげかも。



上レイヤー・色相

こちらはフィルタ処理ではなく、トーンカーブとレイヤーの色相効果。

ベースがグレーに変化して、なかなかいいかも。



上レイヤー・ピンライト

こちらもトーンカーブとレイヤーのピンライト効果。

う〜ん、超ハイコントラスト!
こうなると、もう白飛びも黒つぶれも関係ない。なんてったってアートなんだから! って感じ。


フィルタかけると強烈に印象が変わって、なんだか、元の写真(この次に載ってます)の影がうすくなっちゃったような・・。

そういえば、以前、ある大手の会社が、同じ1枚の写真を、色相だけ変化させて、12ヶ月分のカレンダーを作っていたのを見たことがあります。
そのあまりの単調さと色相変化の不思議さ(同じ写真が毎月違ったものに見える)は、なかなかのものでした。

お手軽というか、賢いというか、素晴らしいというか、人間の目にうつるものって、同じものでも違って見えてしまうということと色相による写真表現のハイテクを存分に生かしたというか、ああいうのもありなんですね。

人間の目に映ったままがすべてじゃない、アートな世界は現実を越えている、ってか。

デジタル・フォトアートって、いいかも。

JUGEMテーマ:写真



のだめカンタービレ最終楽章

超寒いと思ったら、きょうは、朝、なんと雪が積もっていました。
あとで撮ろうと思って二度寝してたら(休みだったので)、そのうちに雨ですっかり解けちゃってました。しまった。

東京で4月のいまごろ雪が降ったのは41年ぶりとか。
きょうも、ほんと寒かった。一日、ストーブ焚いてました。

ところで、今夜の「のだめカンタービレ 最終楽章・前編特別版」(TBSテレビ・土曜プレミアム)、ずっと見てました(まだ見てなかったので、もうくぎづけ)。

おもしろかったぁ!

「ルー・マルレ・オーケストラ」の最後のチャンスとなったコンサートが感動の大成功を迎えた場面、のだめの涙をみてて、もらい泣きしちゃいましたよ。

後編って、きょうがロードショースタートなんだって?



自宅でメインに使っている PowerMac G5 もそろそろ限界で、新しい MacBook Pro が欲しいところなのですが、ふところ事情から、どうしたものかと検討中。

| アート | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

楽天

NTTドコモ

GMO

A8.net

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村