あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

中野
nakano-sunplaza.PNG

きょうは朝から、仕事で中野へ。

帰り道、久しぶりに見る「中野サンプラザ」。

中野支部.png

仕事で訪れた東京土建中野支部。

「すまいのなんでも相談 お気軽にどうぞ」。

[カメラ]
FUJIFILM XQ1
Effector:まるでイラスト(上)、Snapseed(下)

JUGEMテーマ:写真



| 街角 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)

所沢 & 爆弾ハンバーグ
キングハンバーグ.png

今日は仕事で久しぶりに所沢に。
帰り道、懐かしの「爆弾ハンバーグ」を食べに。



爆弾ハンバーグ.png

所沢に住んでいたとき、何度か訪れていました(そのむかしから、ハンバーグが大好きなもんで)。
そうそう、所沢で初めて爆弾ハンバーグていうのを知りました!



フライングガーデン.png

お店の名前は「爆弾ハンバーグ」なんじゃなくて「フライングガーデン」というのですね(知らなかったぁ。略して「フラガー」というらしい)。



キングランチ.png

「キングを食べずして爆弾ハンバーグは語れない!」とのことなので、久々のオーダーは、もちろん「爆弾キングランチ」!(最初の写真)
ランチは16時までで、ギリギリセーフでした。



美味しさの秘密.png

やっぱり美味しいキングでした。



基地返還は市民の願い.png

爆弾ハンバーグを食べに行く途中にあった「基地全面返還は市民の願い」。

日本は「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認」(日本国憲法前文)して、武力も戦争も放棄した国だから。
力と脅しにたより、力の行使をたくらむ基地はいらない!

ぼくが生きているうちに、戦争も核兵器も原発もない、平和で安全な世界が実現できるといいな!
そうそう、環境問題も、人類全体で本気でなんとかしていかないと、マジ、未来が危うい!



夕暮れ.png

爆弾ハンバーグのお店を出たら、もう綺麗な夕暮れ時。
カメが泳いでいるみたいな雲だなぁ。
左の奥に、富士山が見えます!

明日もいい天気みたいだな。

[カメラ]
FUJIFILM XQ1
iPhone8
Effector:Color Efex Pro 4

JUGEMテーマ:写真



| 街角 | 23:11 | comments(0) | -

浅草橋
Xmas.png

きのうは、朝から一日、仕事で浅草橋。

昨年(2018年)7月12日以来、毎月ほぼ3回ずつ、仕事で浅草橋に通うようになって、はや1年5カ月。
おかげで、ずっと家にこもりっきりになるところが、たまに都内にでかけることになって、いい気分転換と運動になっています。

写真は、きのうの浅草橋駅前の通りで。



モーニング.png

朝は、毎度おなじみのプロントでモーニング。



メキシカンピラフ.png

お昼は、浅草橋前のいつもの喫茶店で。
きのうのランチメニューはメキシカンピラフ。
ランチのピラフの種類が毎回違っているみたいですが、これもスパイスがきいてて、とても美味しい!

浅草橋での仕事も、きのうがことし最後でした。
気がつけば、あっという間に年の暮れ。
いろんなことをしながら、忙しく駆け抜けてきた一年でした。
さあ、来年は何をやるかな。。。

[カメラ]
iPhone 8
Effector:Color Efex Pro 4

JUGEMテーマ:写真



| 街角 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0)

豊田 & DTPエキスパート更新
2018-09-20-08.54.23.png

きょうは、仕事で豊田に行きました。 バイクはまだないので、電車で。
電車で行くときは、いつもは新宿経由で行くのですが、きょうは久しぶりに武蔵野線に乗りました。すいてるのかと思ってましたが、すっかり混み混みでした。豊田に行くまで、ずっと立ちっぱなし。
西国分寺で乗り換えるとき、ホームにある、ちょっとおしゃれな「「ブラットホーム・カフェ」でモーニング。



2018-09-20-08.55.16.png



2018-09-20-08.53.46.png



2018-09-06-11.46.52.png

豊田駅。



2018-09-06-11.48.01.png

駅前の様子。



2018-09-06-11.47.46.png

これは前回のときの様子。今回は到着したとたんに雨が落ちてきました。



2018-09-20-09.36.14.png

前回訪れたとき、お昼の豊田散歩で行ってみた「イオンモール多摩平の森」。



2018-09-13-12.32.25.png



2018-09-13-12.34.08.png

食べたのはチャーハン。



2018-09-20-13.07.38.png

仕事に行った近くにある「日野消防署豊田出張所」。
東京消防庁のマスコット「キュータ」です。
胸には「119」。

「キュータ」の由来は。
1 119番のキュー
2 救助のキュー
3 救急のキュー
4 レスキューのキュー
5 緊急のキュー
6 多くの人をタスケルのタ
なんだそうです。



2018-09-20-13.07.47.png



2018-09-20-13.08.23.png



2018-09-20-13.09.58.png

今回は、お昼休みの豊田散歩は小雨の中。

ふと見ると、なにやらアートっぽいものが。
おうっ! 子犬とマンボウの影絵!
かと思ったら、電柱の剥がれと単なる穴でしたぁ。
けど、作ったみたいによくできてるぅ。

[カメラ]
iPhone 8

JUGEMテーマ:写真





JAGAT認証DTPエキスパート 9回目更新試験合格!

dtp001.png



dtp002.png


先日、9月16日に、「JAGAT認証DTPエキスパート」更新試験、合格しました。
DTPエキスパート認証試験に合格したら、2年ごとにおこなわれる更新試験。1998年・第10期合格のぼくにとっては9回目となる更新挑戦でした。最初に合格してから、もう20年になるんですね。

試験は2部に分かれていて、第1部は96%、第2部は93%でした。
ケアレスミスもいくつかありましたが、この試験は80%以上で合格なので、今回も無事、合格。

毎回、新出問題が1割以上あって、いつも答えに迷うものが多いです。過去問(過去に出題されたことのある問題)は迷いなく正解しないと危ないこともあります。
更新試験は在宅web試験なので、いろいろ調べて答えられますが、新出問題はそれでもなかなか全問正解は難しかったりしますね。

昔は解答と問題を郵送提出する方式で、1カ月くらいあとで合否結果は分かっても間違えたところがどこで正解はどれなのかがわからない仕組みでしたが、web試験になってからは試験問題をキャプチャしておいたり、すぐに合否がわかり、間違えたところの正解を知ることもできるようになって助かります。
試験の合否も大事ですが、ちゃんと正解を知ることって、もっと大事だと思うのです。
ほんとうは、認証筆記試験でも、出題したすべての問題と正解を公表すべきだと、ぼくは思うのです。
| 街角 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)

東京駅丸の内
写真-2017-12-26-16-01-59.png

きょう、午後、MK企画のお仕事で霞ヶ関まで行った帰りに、久しぶりに東京駅に降りてみました。
おなじみ丸の内口の天井ドームです。きれいですね〜。



写真-2017-12-26-16-02-25.png



写真-2017-12-26-15-36-18.png

丸の内中央口から出て、おっという感じのレンガ造りの駅舎。



写真-2017-12-26-15-39-13.png

駅前には「東京ミチテラス 2017」のイルミネーションが用意されていました。
まだ明るいのであまりどうということはありません。
駅舎の前に並んでいる青いユニホームの人たちをはじめ、警備の人がたくさんいましたが、イルミネーションのオブジェはなんだか少ない感じでした。
ひところのような大がかりな年末イルミネーションはもうやらないのでしょうか。
でもまあ、あんなすごい通行規制のもとで、立ち止まらないでください、なんて追い立てられては、ぜんぜん楽しめませんけど。



写真-2017-12-26-15-54-15.png

あたりを少し散歩。
これは壁絵(?)。いい感じ。



写真-2017-12-26-15-48-42.png

「丸の内ストリートギャラリー」のトラ。



写真-2017-12-26-15-52-32.png

こちらは屋根なし2階建ての「スカイバス」の乗り場です。



写真-2017-12-26-15-28-43.png

ポケットにはいつも線量計。というわけで、ちょっと測ってみました。

この線量計(放射線測定器)、ヤフオクで落札して、きょう届いたばかりのクリアパルス「Mr.Gamma A2700」です。
これ、「エネルギー補償型」(より正確な線量値を表示)の高精度シンチレーション式線量計で、ずーっと欲しかったものでした。ほんとは140,000くらいするのが、なんと25,000円で手に入りました(たまたまヤフオクで見つけたら入札者はぼく一人だった)。ほかのをいろいろ買いあさるよりは、これを1つ買ってたほうがよかったのですが、そんなこと、あとでやっとわかったしだいです。

これ、さすがに中古なので、表面のパネルが少しはがれて波打ってたり、ちょっと傷があったりもしているのですが、測定はちゃんとできてるみたいなので、なにしろこれが使えることがとてもうれしいところです。どっちみち、ぼくのようなワイルドな使い方をしてたら、すぐにキズだらけになるんだし(これからはもう少し大事に扱うようにしようと思います)。

ところで、この線量の値、0.1μSv/h越してるよ。えらく高めではないですか!(丸の内中央口を出たところ、地上1m)



写真-2017-12-26-15-33-24.png

こちらもけっこう高め。



写真-2017-12-26-15-58-41.png

駅からちょっと離れたところでも、こんな値で、ほとんど同じ。



写真-2017-12-26-16-31-35.png

帰りの東京駅ホームで測ってみたら、こちらはふつうに問題ないレベルでした。
駅の周辺が高いみたい。なんでだ?



写真-2017-12-26-9-46-36.png

ちなみに、こちらはきょう自宅のベランダで測定したもの。0.044μSv/h。



写真-2017-12-26-9-47-45.png

同じく、自宅の家の中で測定したもの。0.045μSv/h。
なお、いずれも3〜5分程度経過してからの数値です。

そのうちに、しばらく常用しているSV-2000と測り比べてみたいところ。

[カメラ]
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真

| 街角 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0)

鎌ヶ谷大仏
鎌ヶ谷大仏01.jpg

千葉県の鎌ヶ谷(かまがや)というところに大仏があるというのを初めて知ったのは、2005年8月4日のことでした。

なぜその日だったかというと、2004年8月から開始したWindows用レイアウトソフト「パーソナル編集長」を使っての新聞編集講座に、その日、受講にやって来られたのが千葉土建一般労働組合鎌ヶ谷支部の機関紙担当Sさん(女性)でした。
そのときにこの鎌ヶ谷のシンボル、鎌ヶ谷大仏のことを知ったのでした。

あれから12年後の今回、きのうとおととい(10月30日-31日)の2日間、バイクで、その鎌ヶ谷支部を初めて訪れることになりました(片道58.5km)。新しく機関紙担当になった I さんの「パーソナル編集長」新聞編集講座のためです。これ、MK企画としては初の講習会となりました。

で、きのう、講習が終わってから、鎌ヶ谷を訪れたからには、ぜひとも一目見たかった大仏様のところに向かったのでした。ほんとは朝、講習前に立ち寄ろうと思ってたのでしたが、高速を降りてからすごく渋滞続きで立ち寄る時間がとれなかったのでした。

実は、鎌ヶ谷大仏のことを知ってから、ずーっとぼくが想像していたのは、鎌ヶ谷駅前に大通りがあって、その通りが二手に分かれて、その分かれ口のところに、どっしりと鎮座する、なぜかやや細身の大仏様(それだと観音様じゃないの?)でした。なぜそんな風に想像していたのかはまったくわかりませんが。

ところが、講座のあとで聞いたら、大仏様があるのは鎌ヶ谷駅ではなくて、鎌ヶ谷大仏駅というところだというのです。えっ、そんな駅があるんだ。そこからして大間違い。しかも、大仏と言ってもそんな大きくなくて、期待して行くとちょっとがっかりするかも、なんていわれてしまいました。えっ、まさか。そうなの?
そういえば鎌ヶ谷大仏のこと、Webなんかでちゃんと調べたことは一度もなかった。

で、向かったのは新京成電鉄の鎌ヶ谷大仏駅。
4時に終わる予定だった講習が少々長引いてしまって、到着したときはもうすっかり日が落ちてしまっていました。

駅の近くにバイクを停めて、あたりを見回してみましたが、二手に分かれた大通りもなければ、背伸びしてみても、大仏らしきものは見当たりません。
で、駅前で交通整理をしていたおじさんに、「あの〜、大仏様ってどこにあるんですか?」とたずねてみました。
すると、駅前の通りの向こう側を指さして、「その横断歩道渡って、あそこのリスの看板見えるかね。その先のお墓のところだよ」とのこと。えっ、どこどこ? 大仏らしいの見えないけどと思いつつ、言われたとおりに行ってみたら、ありました、ありました。

りすの看板.jpg
▲リスの看板(これはあとで探した昼間の写真)。
ほんと、その向こうに大仏様があるんです。
あ、左端に、あたまがちょっと見えてます。

闇の中に、静かに鎮座しておられる大仏様。
お花が供えてあるけど、鎌ヶ谷のシンボルだというのに、なぜか、ライトアップもされてない。なんでだ?
 
でまあ、「大仏」となれば、やっぱり、ある程度見上げるようなお姿を想像してしまいますが、この大仏さまは、、、、台座があるのでいちおう見上げる感はありますが、う〜ん、「大仏」としては、それほどには大きくないです。
ていうか、この「鎌ヶ谷大仏」様って、「日本一小さいといわれる大仏」なんだとか。え〜っ? 小さいほうで有名なの?



鎌ヶ谷大仏002.jpg

とはいえ、釈迦如来というこの大仏様。
こうやって写し取ってみれば、荘厳というか、なんというか、なかなかのお姿ですよ〜。けっこう素晴らしいかも。
会えて良かったです〜 なむなむ〜



大仏2.jpg

鎌ケ谷市指定工芸 鎌ヶ谷大仏

「安永5年(1776年=241年前)11月、当時鎌ヶ谷宿の住人大国屋(福田)文右衛門が、祖先の冥福を祈るために、江戸神田の鋳物職人多川主膳に鋳造させた1.8mの青銅で作られた露座の釈迦如来仏で、通称鎌ヶ谷大仏と呼ばれています」
「その柔和ななまざしは、永く後世の人々に平和をさとすかのようです」
「この大仏の開眼にあたっては、上記福田文右衛門宅より大仏墓地に至までの約3町(約327m)にわたる道路一面に琉球表を敷き詰め、僧侶50余名を請じて途中は音楽にあわせてねり供養をしたと言い伝えられています。鎌ヶ谷宿の往時の繁栄を物語る貴重な文化遺産です」
と書いてあります。

琉球表(りゅうきゅうおもて)というのはゴザのようなものみたいです。
レッドカーペットならぬグリーンカーペットって感じだったのかな。



鎌ヶ谷大仏駅.jpg

こちらが鎌ヶ谷大仏駅。



鎌ヶ谷支部.jpg

今回、出張講習でおじゃました鎌ヶ谷支部のりっぱな会館です。



鎌ヶ谷支部02.jpg

宣伝カー、かな。



大仏.png

鎌ヶ谷支部の機関紙の名前も「大仏」です。
いい機関紙ができるのが楽しみですね〜



六実駅.jpg

ちなみに、鎌ヶ谷支部の最寄り駅は鎌ヶ谷駅ではなくて、2駅離れた「六実駅」というところでした。松戸市になります。
「六実」・・・これ、なんて読むのか分からなかった (^_^;)
なんと、「むつみ駅」!  ちょっとおしゃれですね〜
明治時代に千葉北西部で開拓された6番目の町で「六実」といい、歴史の浅い町なのだそうです。



たい焼き.jpg

駅の近くには、たい焼き屋さんがありました。



白ネコちゃん.jpg

あと、白ネコちゃんがいましたよ。
なんだか、おどおどして、ものすごく警戒心の強いネコちゃんでした。誰かにいじめられたのかなぁ。
パンを買って、ちぎっていっしょに食べました。

[カメラ]
FUJIFILM XQ2
iPhone 6s


JUGEMテーマ:写真

| 街角 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0)

川越 大正浪漫夢通りから
写真-2017-02-19-15-38-51.jpg

小江戸川越にある大正浪漫夢通り。



_DSF7650.jpg

歩いていると、自転車用のヘルメットとサングラスのイカしたワンちゃんが。



写真-2017-02-19-15-37-20.jpg

自転車用品のお店かと思ったら、ここ、「カニヤ」という大正初年創業の由緒あるスポーツサングラスのお店でした。



写真-2017-02-19-15-41-29.jpg

こちらは「なで石 金のなる木」。



写真-2017-02-19-15-41-41.jpg

「開運招福」「福財招来」!
なでなで。

[カメラ]
iPhone6s


JUGEMテーマ:写真

| 街角 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0)

オランダ坂珈琲邸
002.jpg

きょう散歩がてら、トトロゆかりの東北沢に行き、ちょっと休憩で立ち寄った「オランダ坂珈琲邸」で。



003.jpg



001.jpg

おしゃれでいいお店です。

[カメラ]
iPhone6s


JUGEMテーマ:写真




電動自転車

Assista_DX.jpg

東所沢では、一昨年(2015年)12月に通勤用の自転車を購入した「自転車のアキ 東所沢店」に立ち寄り、電動自転車(BRIDGESTONE アシスタDX)を購入しておいた。
1ヵ月くらい前から、すぐに息切れして、朝の自転車での駅までの道のり(ずっとゆるい坂道になっている)も2月の終わり頃からずっときびしくて(帰りはほとんど下りで問題ないのだが)、先日知り合いと話して電動自転車がいいということになり、どんなのがあるのか調べていたところ。
お店の人がこちらの要望をいろいろ聞き、親切に対応してくれて、いくつか比較検討した結果、これにした。
さっそく乗ってみると、出足でグンと走り出してくれて負担がないし、少しでも勾配があるとアシストしてくれて、たしかに楽ちん。あまり運動にはならないが、これは取り回しもしやすくていい。
| 街角 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)

X-T1 a little shooting(3)
_DSF5578.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/125, f/2.0, MULTI, -1EV, ISO400

FUJIFILM X-T1 試し撮り散歩から、もう少し。

こちらは先日(12/15)、ニコンプラザに用事があって行った銀座。
ついでに少し銀ブラ。

もうクリスマス終わっちゃいましたけど、こんなのありました。



_DSF5557.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/1.6, MULTI, -1EV, ISO500

銀座花椿通り。

XF23mmF1.4 Rは、こってり感+シャープな印象のXF23mmF2 R WRと違って、こってり感+ふわ〜っとボケて、なにかしらほんわりというか、柔らか〜い包み込むようなタッチになるようですね。
撮るものによって、XF23mmF2 R WRと使い分けるのがいいようす。



_DSF5562.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/650, f/1.6, MULTI, -1EV, ISO400

大通りにそって街路樹みたいに並んでいます。きれい!



_DSF5575.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/350, f/2.0, MULTI, -1EV, ISO400

「GINZA ILLUMINATION ヒカリミチ 光の庭園」のひとつみたいです。



_DSF5559.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/550, f/1.4, MULTI, -1EV, ISO400

おっときれい! と思って撮ったけど。。。
資生堂だったような・・・違うかも。



_DSF5583.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/170, f/1.4, MULTI, -1.67EV, ISO400

銀座といえば「和光」ですね。

ところで、1階のショーウインドーの真ん中のところに(時計のところからまっすぐ下に降りたとこ)、わずかに白い物が見えていますね。あれ、でっかいシロクマなんです。



_DSF5592.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -1.67EV, ISO1000

これがそのシロクマさん。大きな親グマと、小さな3匹の小グマ(親グマの背中に張りついてる2匹と頭のうえにいるちっちゃいの一匹と)がいます。シロクマの右の、帽子をかぶって座ってるのがなんなのか、ちょっとわからないんですが、、、

シロクマさん、見てると、な〜んもしないで、ただ目をとじて寝てるだけなんですが、、、、
実は、このシロクマ、動くんです!

ショーウインドーのところのスイッチを誰かが押すと、ベルが鳴って、シロクマが目を覚まし、首を振って起き上がります!



_DSF5589.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/5.6, MULTI, -1.33EV, ISO1250

こんなふうに!
おお! 眠そうだけど、かわいい!

動くところを見たい方はこちらの動画でどうぞ
  ↓  ↓
●銀座和光の動く巨大シロクマ

なお、シロクマさんは12月25日まででおしまいだったようです。



_DSF5548.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/250, f/1.4, MULTI, -1.33EV, ISO400

こちらは先日(12/14)、「斎藤清版画展」を観に行った「渋谷ヒカリエ」で。

壁に、歩いてる人の影が映ってる、って思ったら、あたりには誰もいない!

んんん? と思ってよく見ると、壁に影の絵がかいてあったよ。おもろすぎ。



_DSF5550.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/200, f/1.4, MULTI, -1.33EV, ISO400

おもろついでにこんなのも。

フロアを回ってて、ふと見ると、卓球台が。ネットも張ってある。
まさか、ここで卓球やんのぉ? と思ったら、どうやら食卓がわりに使うみたいです。おもろすぎ〜



_DSF5526.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/2.5, MULTI, -2.33EV, ISO1000

こちらは新宿タカシマヤ・タイムズスクエアと東急ハンズにむかうイーストデッキ。
ねらいはシルエットです、シルエット。



_DSF5527.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/4.5, MULTI, -2EV, ISO1000

「わたしの宝物はわたしだと思う」、、、う〜む。。。

JR新宿駅南口で。



_DSF5757.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/125, f/2.8, MULTI, -1.67EV, ISO400

「KOMEHYO」新宿店。

なんかここ、好きなんです、撮るのが。
シルエットもよく映えるし。



_DSF5735.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF2 R WR, 23mm, 1/200, f/2.5, MULTI, -1.67EV, ISO400

「THE SUIT COMPANY」(ザ・スーツ・カンパニー)新宿本店。

シルエットですね〜



_DSF5720.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/420, f/1.4, MULTI, -2.33EV, ISO400

大迫力のYUNIKA VISION(ユニカビジョン)。

西武新宿駅付近で。



_DSF0462.jpg
FUJIFILM X-T1, XF56mmF1.2 R, 56mm, 1/150, f/1.4, MULTI, -1EV, ISO200

マネキンさんも撮ってみないと。

XF56mmF1.2 Rって、なにか、ふわふわの、とろ〜っと溶けていくような、えらく柔らかい、きれーいな画になりますね〜 なんだかすごい。



_DSF5708.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/420, f/2.0, MULTI, -2.33EV, ISO400

伊勢丹のショーウインドーから。



_DSF5711.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/420, f/2.0, MULTI, -2.33EV, ISO400

同じく伊勢丹のショーウインドーから。
いいデザインですね〜

こういうのあると、なにやら高級感を与えてくれますね、ブログに。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF56mmF1.2 R
 XF23mmF1.4 R
 XF23mmF2 R WR


JUGEMテーマ:写真

| 街角 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)

X-T1 a little shooting(2)
_DSF0783.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/90, f/3.6, MULTI, -1.67EV, ISO3200

2016年の年の瀬も、だんだんと、おしてきましたね〜、さむいし・・・

FUJIFILM X-T1 試し撮りから。
試写風撮り歩き(ウオーキングを兼ねて?)なので、なんでもありです。

まずは、丸の内仲通り街路樹のイルミネーションから。

シルエットがテーマのひとつになったりしています。



_DSF0797.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 27.7mm, 1/250, f/3.6, MULTI, -1.67EV, ISO800

丸の内のショーウインドーから。

こちらもシルエット入り。



_DSF0838.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18.8mm, 1/110, f/3.2, MULTI, -2.33EV, ISO3200

こちらは、東京ビルTOKIA 1F「VIRON(ヴィロン)」丸の内店のカフェテラス。



_DSF0847.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 19.6mm, 1/120, f/3.2, MULTI, -2.33EV, ISO3200

こちらは、本格中華料理のお店「人人人 REN REN REN」東京ビルTOKIA店。
「人人人」は、さまざまな人が集う店、という意味でつけられたんだそうです。



_DSF0854.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 34.3mm, 1/250, f/3.6, MULTI, -2.33EV, ISO2500

TOKIAの向かいにある「築地活鮮市場」。居酒屋さんみたいです。
なんで、間があいて、同じのが2軒ならんでるんだろう? ナニコレ珍百景なのかな?

よく見ると、お店の看板の下ののれんの色がそれぞれ違ってる。なにか意味あるのかなぁ?



_DSF4296.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/1.6, MULTI, -0.67EV, ISO500

こちらは、千代田区紀尾井町のフランス料理店「AUX BACCHANALES」(オーバカナル)。

このXF23mmF1.4 Rの画は、f/1.6とは思えない深度で、なにかえらく迫力ある撮れ方になった感じです。
ただ、シャッター押しただけなんだが、、、う〜む。。。



_DSF4356.jpg
FUJIFILM X-T1, XF14mmF2.8 R, 14mm, 1/40, f/5.6, MULTI, -1.67EV, ISO3200

「東京ガーデンテラス紀尾井町」のカフェテラス。
い〜雰囲気です。
けど、なんで誰もいないの?



_DSF4365.jpg
FUJIFILM X-T1, XF14mmF2.8 R, 14mm, 1/100, f/3.2, MULTI, -1EV, ISO2500

カフェテラスのそばの噴水のある池と木立のイルミネーション。



_DSF0172.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/100, f/3.6, MULTI, -1EV, ISO1600

こちらは新宿タカシマヤの前あたりです。



_DSF0248.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/100, f/3.2, MULTI, -2.67EV, ISO640

新宿サザンテラス広場。
ことしのイルミネーションはツリーではなくて、箱の積み木みたいなもの。色が変わります。

これもシルエットをねらってますが、、、



_DSF0305.jpg
FUJIFILM X-T1, XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS, 18mm, 1/100, f/2.8, MULTI, -1.67EV, ISO250

おなじみ、新宿スバルビルの、どでかい「新宿の目(L'OEIL DE SHINJUKU)」(宮下芳子・作)。
ここ、人通りが多くて、なかなか撮れませんでした。



_DSF4203.jpg
FUJIFILM X-T1, XF23mmF1.4 R, 23mm, 1/100, f/1.8, MULTI, -2.67EV, ISO500

おまけ。
うちの近くのバイク屋さん。
なんだかマニアックなバイクがいっぱいあります。

試写具合としては、まあひととおり、しっかり写ってますねぇ。
画の雰囲気も、ほぼねらった感じに撮れてると思います。
見た目は一眼レフで撮ったのと見分けはつかないのではないでしょうか。

ミラーレス(=レフレックスではない)といっても、センサーは一眼レフ(DX)と同じAPS-Cなわけだから(フルサイズではなくとも)、レンズも同等のものなら、写り具合が同様なのは当然といえばそう。
レフのあるなしは、コンデジとの比較とかとはまるで異なる話。
たしかに、このカメラとレンズの軽さ・小ささからすれば、ほんとにこれでそんなの撮れるの? という心配はよ〜くわかるところ、、、

ほんとにちゃんと撮れる、思ったように撮れるのならば、レフなしだろうが、軽かろうが、ちょーっと迫力には欠けるけど(見た目とか、撮ってる感とかでは)、ま、いいんじゃないの? ってことにもなるわけで。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF23mmF1.4 R
 XF14mmF2.8 R


JUGEMテーマ:写真

| 街角 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png