あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

<< 蓮田 ひまわりフェスティバル2017 | main | 国営武蔵丘陵森林公園(2) >>
国営武蔵丘陵森林公園(1) レンゲショウマ
_DSF8362.jpg

代休のきのう訪れた「国営武蔵丘陵森林公園」(埼玉県比企郡滑川町)に咲いていたレンゲショウマ(蓮華升麻)から。



_DSF8372.jpg

「森の妖精」とも称されるレンゲショウマ。下向きに可憐な花を咲かせます。
下から撮るので「アングルファインダー」は必須です。



_DSF8349.jpg

森林公園を訪れるのは、2005年9月から、これで4度目。去年の4月にも来たので、1年4ヵ月ぶり。
レンゲショウマの咲く時期に来たのは初めてです。

以前から何度も行っている関東一のレンゲショウマ群生地という御岳山や昨年訪れた赤城自然園のようにたっくさん群生しているわけではなくて、山道沿いにチラホラと咲いているのですが、いまがちょうど見頃という感じで、まさに「森の妖精」という雰囲気で、とってもきれいでした。



_DSF8318.jpg



_DSF8330.jpg



_DSF8353.jpg



_DSF8349.jpg



_DSF8372.jpg



_DSF8359.jpg



_DSF8378.jpg

まだ蕾もたくさんありますね。
しばらくは見頃がつづきそうです。



_DSF8387.jpg



_DSF8369.jpg



_DSF4842.jpg

広い森林公園には中央口、北口、西口、南口があり、これまで中央口を使うことが多かったのですが、今回はレンゲショウマの咲く場所に比較的近いという南口から入りました(それでもだいぶ歩きました。中央口からでもそんなに変わらなかったかも)。



_DSF4841.jpg

バイクは、上の写真の看板のあるちょっと手前の駐車場へ(有料)。



_DSF4844.jpg

入口にある園内の地図。
とっても広いです。
左端の「現在地」が今いる南口。



_DSF4845.jpg

大人は410円。
シルバーは210円。おっ、あと1ヵ月余りでこれが使えるゾ(シルバー突入が待ち遠しかったりして 笑)。



_DSF4847.jpg

チケットを買って園内に入ると、噴水の前で、マスコットキャラクターの「しんくんりんちゃん」が迎えてくれました。
オッス、久しぶり!

園内は、まさに真夏という感じの、耳をつんざくようなすごい蝉時雨です。
写真では音が入れられないのが残念(ビデオ撮っとけばよかった)。



写真-2017-08-07-13-34-59.jpg

レンゲショウマをたずねて山道をたどります。森林公園で、森林浴!



_DSF4856.jpg

展望レストランが見えてきました。
月曜日だったので、人影はほとんどありませんでしたが、なぜか何組かのカップルが。



_DSF4857.jpg

ご意見箱。



写真-2017-08-07-13-46-30.jpg

展望レストランの屋上にある展望台に登ってみました。
向こうに見えるのは秩父方面の山々です。
360度の展望は無くて、展望台というにはイマイチですが。



_DSF4862.jpg

展望レストランを後にしばらく歩くと、野草コース入口に到着。
汗びっしょりになったので、ここでちょっと休憩。
案内板の下に見えているのはサイクリングコースです。こんなに歩くのなら自転車借りて来るべきだったかも〜。

案内板によると、レンゲショウマは「2」の場所に咲いているとのこと。左の地図の矢印をつけたあたりです。
右からも左からも回って行けそうですが、いずれぐるっと回ってみるつもりなので、左の赤く描かれた山道からたどることにしました。



_DSF4863.jpg

しばらく歩くと案内板がありました。
ここを降りていくとレンゲショウマが咲いている場所に着きます。



_DSF4864.jpg

ありました。
ちょっと暗い日当たりのない場所ですが、このあたり一帯にレンゲショウマが咲いています。
思ったよりたくさん咲いていてビックリ。

ただし、汗だくでカメラを構えていると、蚊が猛烈に寄ってきて、腕や手や顔を刺されてもう大変でした(×_×)
以前、ヤマユリを撮りに来たときも大量の蚊とのたたかいでしたが、またしても!
虫除けスプレーとか必要だった〜。



写真-2017-08-07-11-27-58.jpg

森林公園までは、以前、鶴川(町田市)からバイクでやって来たときは、一般道片道約70km、所要約3時間と、たいへんな距離だったのですが、上尾に移住したのでとっても近くなり、一般道片道約27km、所要約52分ほどでした。

今回はクロスバイク(スポーツ自転車)で行くことも考えたのですが、クロスバイクだと片道2時間近くかかるので、昔ならいざ知らず、いまの体力ではちょーっとムリ(せいぜい1時間以内でないと。またあの体力を取り戻したいものではありますが…)。
ま、今回は、バイクでのちょっとした快適なツーリングとなりました。

今回、森林公園に向かう途中で、バイクの走行距離が20,000kmになりました。
購入時(2015/11/2)の走行メーターが7,267kmだったので、この時点で、1年9ヵ月のあいだに12,733km走ったことになります。

給油のたびの記録をみると(iPhone用給油記録アプリ「FuelRec」使用)、これまでのところ、燃費は平均28km/Lくらいです。
以前乗ってたリード110(=燃費最高50km/Lまでいった)に比べるとかな〜り落ちますが(重量がぜんぜん違うので)、250ccとしてはまあまあかな〜というところ。
まあ、しっかりがんばってくれてます、フォーサイトくん。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
アングルファインダー(自作)
 ↓ ↓
●X-T1用アングルファインダー


JUGEMテーマ:写真




「00で始まる番号におつなぎできません」

上尾に移住して、先日、固定電話(NTTひかり電話)を使って携帯電話に電話しようとしたら、このメッセージが流れてきてつながらないことがわかった。

「00で始まる番号におつなぎできません」

べつに、「00」とかはぜんぜん押してない。
「090」とか「080」とかしか押してないのに、なぜか、このメッセージが出てぜんぜんつながらない。
何度、かけてみても同じ。
何を勘違いしてるんだよ、という感じ。

で、メッセージによると、何やら携帯電話にはつなげない設定が「ON」になっているから、それを「解除」するようにと言っている。

なんじゃそれ、誰がそんな設定してるんだよ、バカじゃないの、と無視していたが、自分のスマホにかけてみると、それさえもつながらないので、ちょっとこりゃなんとかしておかないとまずいだろうと思って調べてみた。

すると、これ、どうやらNTTひかり電話が悪いんじゃなくて、電話機のせいらしいことが分かった。
これを解除するには、電話機ごとにやり方があって、「メニュー」ボタンからたどっていって、それを「OFF」にするもの、「機能」ボタンからたどっていって、それを「OFF」にするものなど、とにかく機種ごとにやり方があって、それをググって対応しないといけないらしい(メーカーごと、機種ごとに関連サイトに載っている)。

で、うちの電話機はパナソニックなので、「パナソニック 00で始まる」を検索して、その機種のところを表示して、書いてあるとおりにしてみたところ、ちゃんとスマホにも電話ができるようになった。
つまり、かんたんに直すことはできるようになっている。

それにしても、なんだこれ?
どうして、電話機のほうで、頼みもしないのにそんなつながらないようにする設定になっているんだか、わけがわからない。
いちいち「OFF」にしろなんて、いったい、何やってんだ?
固定電話から携帯やスマホに電話をかけて何が悪いのか、つなげて何が悪いのか、言ってみなさい!!
| 花と草木 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://anglef.jugem.jp/trackback/4245
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村