あんぐるエフ

MK企画 & kam's デジカメ・フォトノート

<< 元旦の横浜三渓園 | main | 大宮第二公園の梅林から >>
所沢航空公園のロウバイ
_DSF0950.png

1/10(水)に、仕事で新所沢に行ったついでに、所沢の航空公園(埼玉県所沢市並木1-13)のロウバイ園に立ち寄ってみました。
100本もあるという素心蝋梅、まだ、ほとんど咲いていない状態でしたが、ほんの数本は満開になっていました。



_DSF0957.png



_DSF0974.png



_DSF0981.png



_DSF0954.png



_DSF0970.png



_DSF0963.png

スイセン(水仙)も咲いていました。



写真-2018-01-10-16-50-44.png



写真-2018-01-10-16-54-57.png



写真-2018-01-10-16-52-31.png



写真-2018-01-10-16-58-13.png



ろうばい園.png

「いつもポッケに線量計」ってわけで、ロウバイ園で測ってみました。

今回は、クリアパルス「Mr.Gamma A2700」(右の白いほう)とIWATSU(岩通計測)「SV-2000」(左の黒い方)とで測り比べ。
 
しばらく計測していると、それぞれ0.021〜0.034μSv/hあたりを上下し(地上50cm)、「A2700」のほうが高くなったり、「SV-2000」のほうが高くなったり、こうやって何度か同じ値になったりして、平均的には0.027μSv/hあたりでした。

このあたりでは、原発事故のあと2011年7月頃には0.12μSv/hあたりも記録されていました。
航空公園の周辺は線量が高いという報告もあるのですが、ぼくが以前から何度か測っているところでは、そんなに高いのは出ていません。場所によってあるのかもしれないけど。
なお、0.05μSv/hくらいまでなら原発事故以前と変わりません。

「A2700」と「SV-2000」とは、同じところで測っても数値の上下のしかたが異なって途中の数値を見ていると、どっちもどっちみたいな感じですが、平均的にはほとんど同じ感じかなというところです。
いちおう「A2700」のほうが信頼度が高いつもりで測っています。



写真-2018-01-10-15-54-30.png

バイクはこちら、航空公園のすぐ脇にある駐輪場に。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
iPhone6s


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
この記事のトラックバックURL
http://anglef.jugem.jp/trackback/4280
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png