あんぐるエフ

kam's デジカメ・フォトノート

滝ノ入ローズガーデン 2018秋のバラまつり(1)
_DSC6448.jpg

10月25日に訪れた「滝ノ入ローズガーデン」(埼玉県入間郡 毛呂山町滝ノ入910)に咲いていたバラの花から。
ここを訪れるのは2013年以来、2度目。
5年前のときよりも咲き具合が素晴らしく、ちょうど満開の時期でした。



_DSC2608.jpg



_DSC2780.jpg



_DSC2618.jpg



_DSC2641.jpg



_DSC2688.jpg



_DSC2750.jpg



_DSC2612.jpg



DSCF8122.jpg

「滝ノ入ローズガーデン」までは約35km、所要約1時間10分ほど。
バイクはこちらに。

2013年に訪れたときは鶴川(町田市)からだったので、片道54km、2時間10分くらいかかりましたから、ここへはずいぶん近くなっています。ちなみに、所沢からだったら約30km、1時間10分くらいなのでほとんど同じくらい。



DSCF8123.jpg

ここはすぐ近くのオートキャンプ場の駐車場を兼ねていて、たくさん車がとまっていました。
ガーデン内にもけっこうたくさんの人が訪れていました。



リーフレット.jpg

リーフレットです。



DSCF8127.jpg

こんなマスコットが。毛呂山町の「もろ丸くん」です。かわいい!



DSCF8128.jpg



DSCF8131.jpg



DSCF8133.jpg

[カメラ]
Nikon D3s
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
 + MARUMI DHG ソフトファンタジー
FUJIFILM XQ1


JUGEMテーマ:写真

| 花と草木 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0)

伊奈町制施行記念バラ園 2018秋の「ばらまつり」
_DSC2923.jpg_effected.jpg

きょう(10/28)が「ばらまつり」だった「伊奈町制施行記念バラ園」(埼玉県北足立郡伊奈町羽貫495)に咲いていたバラの花から。
訪れたのは少し前です。



_DSC2901.jpg_effected.jpg



_DSC2884.jpg_effected.jpg



_DSC2823.jpg_effected.jpg



_DSC5933.jpg_effected.jpg



_DSC6468.jpg_effected.jpg



_DSC6092.jpg_effected.jpg



_DSC2836.jpg_effected.jpg



_DSC6478.jpg_effected.jpg



_DSC5940.jpg



_DSC5953.jpg_effected.jpg



_DSC2889.jpg_effected.jpg



_DSC6068.jpg_effected.jpg



DSCF8177-2.jpg

「ばらまつり」では、吹奏楽部や日光猿軍団などいろいろな催し物があったようです。
ところが、夕べからひどい腹痛で、きょうは一日、寝ていました。ざんねん。



_DSF7503.jpg



DSCF8176.jpg

家からバラ園までは、約6km、15分ほど。
バイクはこちらに。
こんな近くに住むことになろうとは、いまだに不思議です。
バイクは快調です。

[カメラ]
Nikon D3s
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
 + MARUMI DHG ソフトファンタジー
 + ToyCamera AnalogColor
FUJIFILM XQ1
| 花と草木 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0)

もなガーデン(もなカフェ)
_DSC5597.jpg

少々前になりますが、10月8日、バイクの試運転をかねて訪れた「もなガーデン」(「もなカフェ」:埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入730)に咲いていた花々から、シュウメイギク(秋明菊)。



_DSC5870.jpg

こちらは、濃いピンクの八重の秋明菊。



_DSC5603.jpg

バラ(薔薇)も咲いていました。



_DSC5725.jpg



_DSC5928.jpg



_DSC5631.jpg



_DSC5901.jpg

シュウカイドウ(秋海棠)。花言葉は「片思い」。



_DSC5688.jpg

かわいいチェリーセージもいくつか。



_DSF7450.jpg

こちらが、「もなガーデン」。

5年前に訪れた「滝ノ入ローズガーデン」も近くです。あちらももう秋バラの季節のはず。ググってみると、「秋のバラまつり」(10/20-10/31)が始まっています。行かなきゃ。



_DSF7449.jpg



_DSF7452.jpg

「もなカフェ」は、土、日、祝日のみの営業です。
この日は月曜日でしたが、体育の日だったので営業していました。



_DSF7457s.jpg

アウトドアカフェって感じです。



_DSF7467.jpg

大きな蓄音機(?)みたいなのがあって、ジャズっぽいいい雰囲気の音楽が流れていました。



_DSF7466.jpg

かわいい落書き。



_DSF7482.jpg



_DSF7459.jpg

ガーデン内のカメの椅子。



_DSF7460.jpg

ニワトリの椅子。



_DSF7478.jpg



_DSF7492.jpg



_DSC5848.jpg



_DSF7454.jpg

紅葉の時期もいいみたいです。



_DSF7453.jpg

トランポリンがあります。



_DSF7491.jpg

水晶玉撮影やってみました。いい感じ。



_DSF7471.jpg

チョコレートケーキとコーヒーをいただきました。
おいしかった〜。

と・こ・ろ・が・・・

なんと、
お代を払うのを忘れてしまったのです!
く、食いにげ?! ありえない〜!!!

帰ってから、払う予定の小銭がポケットにまるまる残っているのに気がついて、電話で、コーヒーとケーキ代払ってない気がするって問い合わせしたら、やっぱり!

で、翌日、仕事で日野市に行くついでに、途中、もう一度訪れて、600円だかお支払いしましたぁ。あはは。



_DSF7445.jpg

バイクはこちらに。

「もなガーデン」を訪れるのに、初めて高速も走ってみました。
ETCは問題なく作動し、まあ、特になんということもなく80〜90km/hの順調な走りでした。

[カメラ]
Nikon D3s
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
FUJIFILM X-T1
 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


JUGEMテーマ:写真




バイクメンテ

_DSF7424.jpg

その後のバイクメンテ。

アナログ時計(右下)が1時間遅れていたのを直しました。
バイクからはずしてみたら、時間を調整するつまみがあって、簡単に直せました。



_DSF7426.jpg

ハンドルの真ん中の青いバーに取り付けていたスマホホルダーを、右のバックミラーのところに付け替えました。
これで、スマホが肩くらいの高さになり、画面を見るときに下を向く感じではなくなり、安全になりました。



_DSF7427.jpg

スマホホルダーを移動したおかげで、ハンドルの真ん中がすっきりとして、計器やランプ類が見通しよくなりました。

真ん中のところのちょっと右側に、右向きの矢印がオレンジ色に点滅しています。これ、右にウインカーを出している状態です。これがスマホホルダーですっかり隠れて見えなくなってしまっていたのでした。

こうやって、ウインカーを点滅させてみると、カチカチと音が出ているのに気がつきました。これ、いつもフルフェイスのヘルメットをかぶっているので、ぜんぜん聞こえていないのです。



_DSF7423.jpg

ステップ前方の斜面にうまく足が届かなくて足場が決まらず、どうも乗りにくいので、自前で2cmほどの厚さのこんなステップを取り付けました。軽いクッションシートに薄いゴムを張ったもの。



_DSF7422.jpg

そしたらこれ、大正解で、その後、足場に迷うことがまったくなくなり、乗り心地バッチリになりました。

そうそう、乗り心地といえば、前回「サスペンションがやや固めみたいで、凸凹にガツンガツン来る感じ」と書きましたが、ダンロップのあの柔らかいタイヤを使っていてそれはヘンだろうと思って、空気圧を疑ってみました。

で、ガソリンスタンドで給油時に調べてみてもらったら、空気圧は前輪=175kPa(1.75kgf/c屐法後輪=225kPa(2.25kgf/c屐砲里呂困里箸海蹇後輪がなんと240kPa(2.40kgf/c屐砲發△蠅泙靴拭これではガツンガツンくるはずです。こんなに圧を高くしていたら走行が危険なうえ、リード110の時みたいに、振動がきつくてウインカーやランプも壊れやすくなってしまいます。

空気圧は、納車後、一度も点検していなかったので、納車時にこんな状態になっていたということ? ありえない!
走行テストで気がつかないはずはないだろうから、テスト後に圧を上げた(上げすぎた)ということだろうか?

それは高すぎると、すぐ空気圧を225kPa(2.25kgf/c屐砲妨困蕕靴討發蕕辰燭箸海蹇△修慮紊呂澆舛えるように、これがダンロップという感じで、前のバイク同様、すっごく乗り心地がよくなりました。

ついでに、空気圧が少し減ったおかげで、足付きもいくぶんよくなっています。

早く気がついて良かった。

今日(10/24)までに、納車から約650km走行し、平均燃費は、26.62km/L となっています。まあまあかな。
| 花と草木 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0)

フォルツァ・テン 風神 試走
DSCF4220.png

きょうは少し時間がとれたので、フォルツァ・テン 風神くんの試走に出かけました。
片道2時間50分(約110km)くらいの群馬のお寺に行く予定だったのですが、群馬県に入ったあたりから風がとても強まって、猛烈にあおられつづけ、ちょっと危険を感じるほどになったので、途中で引き返してきました。台風のせいかも。

で、きょうの走行距離は、110.9km。
ま、試走にはちょうどいい感じでした。ブレーキの具合とか止まり方にもだいぶ馴染んだみたいです。
エンジンオイルが新しいのもあってか、走りはすこぶる軽快ですが、フォーサイトにくらべて、サスペンションがやや固めみたいで、凸凹にガツンガツン来る感じです。気をつけないと。
まだ、高速は走っていません。ETC、ちゃんと動いてくれるかな。



DSCF4212.png

伊勢崎市三和町のローソンで。
ちょっと休憩して、ここから引き返しました。国道17号は風が強いので、家屋の並ぶ脇道をぬって戻りました。
事なきを得てよかった。



DSCF4214.png

この方位磁石、ちょっと大丈夫かと心配していましたが、ちゃんと動いていました。
球の上にある三角形の尖った方が北側を示していて(小さく「N」と書いてある)、三角形の具合から、現在どちらに向かっているかを大きな文字で示しています。
この表示は帰り道で、北側は後ろだよ、だからいま南に向かっているのだよということです。



DSCF4210.png

スマホの隣に付けたアナログ時計は見やすくてかっこいいのですが、なんと、ちょうど1時間遅れていることが判明(左のデジタル電波時計が正しい)。
前回のブログで、取り付けたときの画像がありますが、あのときから電波時計とは1時間遅れていたことがわかります。まさかのことで、気がつかなかった。
これ、時刻合わせはどうするんだろう?(取説が付いてなかったような気がする)



seibi.png

そして、重大なことが発覚。
ハンドルの左右に渡る青いバーにスマホを取り付けていい感じ、と思っていたのですが、なんと、ここにスマホがあると、タコメーターが見えないだけでなく、ウインカーの点滅状態やライトの上下状態、ハンドブレーキの状態といった確認したい情報がちょうど見えなくなってしまうのです!
左のウインカーの矢印の点滅だけは見えるのですが、右側はすっかり隠れて見えません(どこに表示してるんだろうと思ったら、自分でスマホで隠してた)。おかげで、ウインカー消し忘れに何度か気づかずにいました。
しかも、スマホを見るとき、だいぶ目線を下に向けないといけなくて、前方確認できなくてちょっと危ない。おまけに、スマホがかなり上を向いているために、光りの具合から表示が見えにくくていけません。
これはやっぱり、フォーサイトの時みたいに、ハンドルの右上に取り付け直さないといけないみたいです。

あと、ステップの前方斜面になっているところがやっぱり少し遠くて、足の置き場が困る感じ。
ま、ネイキッドだとペダルに足を置くしかないわけなので、ステップにペタッと足を置く乗り方でもいけないわけではないのですが、軽く前に伸ばした感じのほうがゆったりできるのでそうもしたいところ。
これ、ステップの斜めのところに、ちょっと厚めのゴムシートでも貼っつけてはどうかと思っています。

そうそう、盗難保険に入っておきました。よく宣伝している「ZuttoRide Club」。
ロードサービスのセットもあるのですが、ロードサービスは任意保険の東京海上日動で入っているので(以前バッテリー上がりで一度お世話になった)、盗難保険だけ。
これでちょっと安心。

暇ができたら、鎌倉あたりにツーリングしたいところ。

[カメラ]
FUJIFILM XQ2
iPhone8


JUGEMテーマ:写真

| バイク | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)

フォルツァ・テン 風神 セッティング
2018-09-28-18.02.57.jpg

9月10日(月)に購入手続きした「フォルツァ・テン 風神」くん。
おととい、9月28日(金)の夕方5時半過ぎに、バイク屋さんから電話連絡があり、納車準備が整ったとのこと。
翌朝(29日・土)に受け取りに行こうかと思ったのですが、どうも翌日は雨模様らしいとのことで、電話のあと、ヘルメットとグローブ、免許証など持って6時に受け取りに行きました。徒歩数分なんで。

心配していたトップボックス(リアボックス)はとてもうまい具合に取り付けてあって、シガーソケットとETCも無事装備できてて、いい感じでした。

シガーソケットは差し込み口が上を向いていたので、あとで、雨対策もふくめ、配線しやすく、下向きに直しました。

エンジンオイルも交換済みとのことでした。



img20180930_23102002.jpg

こちらは、テストランのチェック表。関連項目はすべてOKになっています(でないと納車できないし)。



_DSF7406.jpg

無事、乗って帰りました。といっても、お店から300m、トロトロと3分ほど。

シートがでかいな、ってのが第一印象だったり。



_DSF7420.jpg

今朝の時点(まだどこへも行っていない状態)での走行距離は、22,112.9km。
ということは、バイク屋さんで購入契約したときは21,983kmだったので、テストランで120km以上走ったってことかな。
フォーサイトの時はテストランは10kmだったので、同じくらいかと思っていましたが、しっかりテストしてるってこと?

いちおう、この走行距離がこれからの「風神ライダー」としての起点となります。
(部品交換時期は22,000kmを起点として計算)



_DSF7419.jpg

ガソリンは2Lくらいしか入っていないとのこと。



_DSF7414.jpg

自分で取り付けたものがいくつか。

まずはスマホホルダーとアナログ時計。

タコメーターのところにデジタル時計が付いているのですが、ちょっと遠めで小さくて見にくいのと、「あと何分」とか知りたいときは、やはりアナログ時計のほうが感覚がつかみやすいので。

スマホホルダーは、ハンドルバーの差し渡しポールに取り付けて正面よりやや下に位置することになったので、バックミラーと同じくらいの高さになっていたフォーサイトの時よりも格段に見やすく、操作もしやすくなりました。



_DSF7409.jpg

方位磁石。
どっちに向かっているのか分かりやすく。
けど、この方位磁石、ちゃんと示してくれてるのかどうかちょっと疑問が。



_DSF7412.jpg

ナックルバイザー。ハンドル部分の風よけ、障害物よけ。
これまでずっと付けていたので、これがないと手が不安なので。
フォーサイトのときは、けっこう改造しないと取り付けられなかったのですが、こちらはすんなりと、いい具合に取り付けられました。

このフォルツァXのバックミラーに使うレンチは17mm。1本だけで簡単に取り外し・取り付けできて便利。



_DSF7415.jpg

ナックルバイザーをバックミラーに取り付けるついでに、ずっと使っている時計も取り付け。
これ、日付や曜日も表示してくれるし、電波時計なので正確なのがいいのです。



_DSF7417.jpg

このフォルツァXでは、スカイウェイブみたいにバックレストの位置が調整できます。
デフォルトでは、ぼくにはハンドルがかなり遠めなので、少し前に移動して、かついつも使っているクッション(U型のネックピロー)を加えてちょうどいい位置になるようにしました。
クッションの位置までバックレスとを移動すると、シートに大きな隙間が空いてしまってカッコ悪いので、これがいいかなというところ。
この写真の時点では少し前に移動しすぎて腕のあたりがやや窮屈だったので、あとでもう少し後ろに戻しました。今後、もう少し調整が必要かも。

ところで、ちと困ったことが。
フォーサイトのハンドルはほぼ横に直線的でしたが、フォルツァXではグニャッと曲がってシート側に近くなっているので、ハンドルとの距離をちょうどいいくらいにすると、足が、ステップ(足置き)の向こう側の斜面になっているところにちゃんと届かなくなるのです。
リード110のときは、足をステップにペタッと置いていましたが(そうしかできないので)、フォーサイトでは下にペタッと置くことはなくて、前方の斜面のところに足を突っ張るようにするのに慣れていたので、これ、ちょっと困る。ステップの斜面側の厚みの調整ってできるんだろうか?



_DSF7410.jpg

そして、フロントには、フォーサイトにも付けていた梵字の「アン」。
梵字は、守護神、魔除け。「アン」は、干支の辰・巳(たつ・へび)年の守護仏、普賢菩薩さまです。
ちょうどいいところに、まるであつらえたみたいにうまく貼るスペースがありました。
フォーサイトでは白い車体に合わせて黒色でしたが、こんどは金色にしました。
かっちょいい!



2018-09-29-11.17.57.jpg

さらに、リア側左には「アン」の裏梵字「キリーク」(千手観世音菩薩)。
梵字を裏梵字とセットにすると良いのだそうです。

願わくば、わたくしめと風神くんをいつの日も見守りたまえ! なむなむ。



_DSF7407.jpg

そして、リア側右には、例の「スピスタカフェ」(SPEED STAR CAFE)のシール。これ、大好き。
北参道の駐輪場で、最初にフォーサイトを見たときに付いてたシールで(http://anglef.jugem.jp/?eid=3521)、これぜひバイクに付けて走りたいと思って、世田谷の「スピスタカフェ」に行ってもらってきたもの(http://anglef.jugem.jp/?eid=4004)。
ブルーの車体にもマッチして、すごくいい、いい!



_DSF7421.jpg

今日は、このあと、すぐ近くのENEOSに行って、レギュラー満タンにしました(給油時:22,113.5km)。
きょうのところ、セルフで149円/Lでした。ひところ130円/Lくらいだったので、だいぶ値上がりしてますね。

午後に、「アウトドアカフェ山小屋」まで初乗りしようかなと思っていたのですが、そこらへんを少し走りつつ、取り付け部分を調整していたら小雨が降ってきたので、きょうのところはセッティングまででした。

ちょっとばかり乗ってみたところでは、発進時にドッドッと振動する感じがフォーサイトと違って少し大きめなのが気になったほかは、走行具合やタイヤの具合、乗り心地など、違和感なく良かったです。ブレーキの効き方がフォーサイトとは違って少し強めなので(ブレーキパットも新しいためか)、ここは慎重に慣れていきたいところ。

フォーサイトではウインカーが自動で戻ってくれていたのですが、フォルツァXでは自動では戻らないので、手動で戻さないといけません。これ、気をつけないと忘れそうです。

シートが広い分、足付きがちょっと悪い感じがしていましたが、ちゃんと意識して、ステップのくびれのところに左足から着くようにすればそれほど問題はないようす。

実際のところ、フォーサイトよりシートの高さは5mm低くなっていても、シートが少し幅広なのと、車体の幅がフォーサイトよりわずかですが広い(フォーサイト=735mm、フォルツァX=750mm)ために、ステップのそばにふつうに足を降ろすと、気持ち、足を横に広げる感じになるため、しっかり立ちにくい、というか足が外に滑ってころびそうになる感じがあります。
ステップのくびれを使って、やや引き寄せるように狭めに足を降ろさないとヤバいみたいです。ことに右側に滑りかけるとたぶん立て直せないので、左からちゃんと着くのがよさそう。これ、慣れるまでは気をつけないと。
なにぶん、足が短いと苦労します〜。

フォーサイトでは、初めての250CCで、重さの点で扱いに苦労し、主に、止まるときなんかに、ちょっと足付きを間違えて立ちゴケすることが何度もありました。ここ半年以上はさすがに乗り慣れて、もう立ちゴケすることはなくなっていましたが、これまでの修行経験を生かしつつ、とにかく足付き要注意ってところです。

ところで、新しいタイヤ、新しいVベルトとなると、しばらくは慣らし運転(速度は80km/h以下で急加速はせず、100km以上慣らすとのこと)が必要だなと思っていたのですが、テストランで120km以上も走っているとしたら、もう慣らしは終わっているということ?

ま、そうだとしても、100kmくらいはボチボチいきましょうか。
バイクの慣らし運転というより、自分のほうの運転慣らしが必要だし。

初期不良とかあるとバイク屋さんにすぐ持って行かないといけないので、当面、雨が降らなければ、できるだけ乗ってみるようにして運転慣らししていきたいと思っています。

[カメラ]
FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
iPhone 8


JUGEMテーマ:写真

| バイク | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
profilephoto

facebook.png

twitter-bird_fw.png